プロのコーチも驚く変化

こんにちは。
体軸コンディショニングの土屋です。

先日、昨年プロ野球のペナントレースで優勝した球団のコーチであり、
元巨人軍のエースとしてご活躍された方が来院されました。

1月はプロ野球がシーズンオフということもあり、
この期間に選手は身体のメンテナンスや自主トレなど、
次のシーズンに向けて準備をします。
これは選手だけではなく、監督やコーチなどのスタッフ陣も同様です。

育成スタッフの方たちも身体の使い方などの勉強をされていて、
その意欲は我々も驚くほどです。

その方は投手だったので、
ワークをした後に投球フォームをしていただいたところ、
ワーク前後のフォームの違いに驚かれていました。
その様子はこちら

その理由の1つとして、
下半身〜上半身への動きを機能的にしたからです。

・みぞおちのワーク
・股関節スクワット

この2つのワークをすることにより、
ハムストリングス〜大腰筋〜横隔膜を連動させて働かせるようにしたのです。
それだけではなく、股関節を支点に動かすことができるようになります。

これにより、上半身がしっかり下半身に乗るのでバランスが安定します。
そこから下半身⇆上半身という体重移動がスムーズに行われるため、
少ない力でも最大限の力を発揮することができます。

この筋連鎖が使えている状態かどうかをチェックする方法があります。
一度、おへそから指4本上のところを押してみてください。
もし痛みがあるのであれば、アウターマッスルである腹直筋を優位に使っているので、
インナーマッスルである大腰筋が使いづらい状態になっています。

このような方は、さきほどワークを行ってみてください。
きっと驚かれると思います。
なぜなら、プロのコーチもその効果に驚くくらいなので。

他にも簡単に身体が変化するワークを体感出来る講座はこちら

P.S.
指導者の方は、まずあなた自身が一度体感してみてください。
そして、その驚きを選手やチームにお伝えください。

P.P.S.
「土日はちょっと…」
と、週末は時間がとれないと嘆いているそこのあなた。
ご安心ください。

スタジオレッスンでも身体の変化を実感できますよ。
 ↓ ↓ ↓
初回体験の方はクーポン券が使えます

*体軸コンディショニングの日々の活動をInstagramにて毎日更新しています。
プロサッカーの永井雄一郎選手が当スタジオにいらっしゃいました。
体軸のInstagramをチェック

*過去の記事は以下のサイトで見れます。
過去のメルマガはこちら

**********************
■ご質問はこちら
メルマガに関するご質問や体軸に関するご質問はコミュニティにてお待ちしております。
初歩的な内容でも大丈夫ですので、お気軽にご質問ください。
例:どうしたらパフォーマンスが上がりますか?

コミュニティに参加して質問する

*承認ありがとうございました。などはお気持ちだけで結構ですので、コメント欄にはご質問のみご記入お願いいたします。

お友達に「カラダの通信講座」のメルマガを紹介またはシェアしてあげてください。
身体にまつわる役に立つ情報を随時発信していきます。
下記URLをお友達に紹介してください。
http://goo.gl/izo7MI