クロスポイントワークの秘密

こんばんは。
体軸コンディショニングの土屋です。

先日、大好きな私の姪っ子から、
「東京都の中学生徒作品展覧会に選ばれた。」
と連絡があったので、さっそく観に行ってきました。

姪っ子の作品は、なかなか良かったですよ。
私は完全に叔父バカです。笑

ちなみに、姪っ子の身体のケアも会う度にやってます。
そのおかげか、部活動のテニスをケガをせずに思いっきりやっています。

ただ私も姪っ子に付きっきりにはなれないので、一人で出来るワークを教えました。
その方法は数種類ありますが、今回はスポーツで腕の動きが良くなるワークを1つを紹介します。

ワーク前と後の違いを体感していただきたいので、
まず体側に手を置いた状態から両腕を上げてください。
このときの腕の上げやすさが基準となるので覚えておいてください。

[脇のクロスポイントワーク]

・右手で左脇を掴む。特に脇の後ろ側をしっかり掴む。
・ここを押しながら腕を時計回りに10回、反時計回りに10回まわします。
・逆側の腕も同様に行います。

参考動画

いかがでしたか?
両腕は上げやすくなったはずです。

その理由として、
脇の近くにある上腕三頭筋、広背筋、前鋸筋などを刺激したからです。
特に前鋸筋は体幹と肩甲骨をつなぐ筋肉です。
この筋肉を刺激することで、体幹と連動して腕を動かすことができるのです。
ですので、腕の安定性は向上しますし、力も出しやすくなります。

脇のクロスポイントのワークは、このような意味合いがあるのです。

今回は脇のクロスポイントワークだけでしたが、
この他に13か所のポイントのポイントがあります。
それぞれのポイントを使うことでも、身体の使い方が変化します。

その理由は…
 ↓ ↓ ↓
詳細はこちら

*体軸コンディショニングの日々の活動をInstagramにて毎日更新しています。
体軸のInstagramをチェック

*過去の記事は以下のサイトで見れます。
過去のメルマガはこちら

**********************
■ご質問はこちら
メルマガに関するご質問や体軸に関するご質問はコミュニティにてお待ちしております。
初歩的な内容でも大丈夫ですので、お気軽にご質問ください。
例:どうしたらパフォーマンスが上がりますか?

コミュニティに参加して質問する

*承認ありがとうございました。などはお気持ちだけで結構ですので、コメント欄にはご質問のみご記入お願いいたします。

お友達に「カラダの通信講座」のメルマガを紹介またはシェアしてあげてください。
身体にまつわる役に立つ情報を随時発信していきます。
下記URLをお友達に紹介してください。
http://goo.gl/izo7MI