骨盤を安定させるポイント

皆さん、こんにちは。
体軸コンディショニングの藤田です。

先週の土日は2日に渡って東京のスタジオで「体幹の評価とコンディショニング」のWSを開催させて頂きました。
お陰様で満員御礼で、大盛況でした。

その写真はこちら

そのWSの中では、

・体軸と体幹の重要性について
・体幹部の役割
・胸郭と脊柱の弾力性について
・呼吸を用いた体幹の調整法
・治療効果を出す触り方
・骨盤周りを安定させる重要なポイント

などをお伝えしました。

今回はそのなかでも、骨盤周りを安定させる重要なポイントについてお伝えします。
そのポイントは、股関節を安定させることです。
股関節は骨盤と大腿骨の位置関係の影響を受けます。
特に動作の中では、大腿骨に対して骨盤前傾を促すと安定します。

この視点を用いた体軸のワークがあります。
ランジの姿勢からみぞおちを丸めて、片手でそけい部を押さえつつ体幹を前傾していきます。
そして、内ももを触ります。
これにより、大腰筋と股関節内転筋とハムストリングが協同で働き、股関節を安定させます。

大腰筋を有効に働かせるポイントなのが、みぞおちとそけい部です。
これを押さえて運動するのと、押さえないでただ動かすのでは効果が異なります。

是非、ポイントを押さえて運動してみて下さい。

他にも、こういった身体のワークはたくさんあります。

*体軸コンディショニングの日々の活動をInstagramにて毎日更新しています。
体軸のInstagramをチェック

*過去の記事は以下のサイトで見れます。
過去のメルマガはこちら

**********************
■ご質問はこちら
メルマガに関するご質問や体軸に関するご質問はコミュニティにてお待ちしております。
初歩的な内容でも大丈夫ですので、お気軽にご質問ください。
例:どうしたらパフォーマンスが上がりますか?

コミュニティに参加して質問する
*承認ありがとうございました。などはお気持ちだけで結構ですので、コメント欄にはご質問のみご記入お願いいたします。

お友達に「カラダの通信講座」のメルマガを紹介またはシェアしてあげてください。
身体にまつわる役に立つ情報を随時発信していきます。
下記URLをお友達に紹介してください。
http://goo.gl/izo7MI