子宮を認めていますか

==========================
GWに開催します。
子宮を感じる「子宮体感アナトミー~女性のための~」
▼▼▼
https://shop.metaaxis.co.jp/180503-tyo-uterus-anatomy/
==========================

おはようございます。
体軸コンディショニングのヨガスクールマネージャー太田です。

まだ寒い日が続きますが、春分を迎え、バレンタインデーが終わった瞬間に、ほぼ毎日通っているスターバックスが、桜モードになっていました。
スターバックスの桜グッズが出てくると、毎年春を感じます。

そして、春といえば「出会いの季節」、そして、「恋愛の季節」ともいわれる季節です。

しかし、こんな春の季節でさえ、まったく心がときめかない…。
仕事はバリバリこなしているのに、休みの日は家でダラダラ飲んだくれ。
恋愛なんてどうでもいいし、理想の男なんて、この世に存在しない。
そう嘆きながらも、でも、本当は、理想のパートナーとの出会いを求め、プライベートも楽しく充実させたい…。

そんな風に考えている、あなたに、お伝えします。

「あなたの子宮は、感じる力が弱まっています。」

そうです、恋愛なんてどうでもいい、そう考えるあなたは、子宮を感じることができない、子宮を体感できない証拠です。

まず、ときめきを感じる、ワクワクする、情熱的になるという心の状態を得るためには、胸のあたりにある「中丹田」という身体意識を強める必要があります。

この中丹田が弱まってしまうと、人を愛せない、燃えられない、やる気が出ないという状態になり、ときめきからも遠ざかってしまいます。
では、この中丹田の意識を高めるためには、どうすればいいのでしょうか。
それは、子宮感覚を高めることです。
子宮感覚を高めることで、中丹田の意識も高めやすくなってきます。

子宮感覚を高めるためには、ポイントがあります。
それは、子宮周りのインナーマッスルを優位に使えるようになることです。
子宮を感じることは、「子宮がそこにあること」を体感することです。
子宮がここにあることを、認めることです。
つまり、自分を認めることなのです。
自分を認めることで、はじめて中丹田の意識は育ちます。

あなたは、自分を認めていますか?

ときめきを取り戻したい方は、こちら。

P.S
そんな私も、子宮を感じられず、理想の男なんて…と人生を嘆いていた一人です。
でも、今は違いますよ。笑

*体軸コンディショニングの日々の活動をInstagramにて毎日更新しています。
体軸のInstagramをチェック

*過去の記事は以下のサイトで見れます。
過去のメルマガはこちら

**********************
■ご質問はこちら
メルマガに関するご質問や体軸に関するご質問はコミュニティにてお待ちしております。
初歩的な内容でも大丈夫ですので、お気軽にご質問ください。
例:どうしたらパフォーマンスが上がりますか?

コミュニティに参加して質問する
*承認ありがとうございました。などはお気持ちだけで結構ですので、コメント欄にはご質問のみご記入お願いいたします。

お友達に「カラダの通信講座」のメルマガを紹介またはシェアしてあげてください。
身体にまつわる役に立つ情報を随時発信していきます。
下記URLをお友達に紹介してください。
http://goo.gl/izo7MI