高橋元彼女入社その2

こんにちは。高橋龍三です。

今日は、さらにご報告があってメルマガ書きました。

実は、高橋元彼女が入社しました。この手は2度通じませんね。笑

あやちゃんに続き、新しく入社した小野紗知(おのさち)さんは、彼女がまだ大学生だった頃、
僕の所で熱心に体軸を学んでいた生徒で、学んだ体軸を、ヨガ以外にも、舞台や踊りに取り入れて活躍している女性です。
ヨガスクールマネージャーの太田先生とは周知の中で、通称さっちゃんと呼ばれています。

クールそうに見えて、実は中に熱いものを持つ、さっちゃんに会いに来てください。
そんな、小野紗知さんの自己紹介です。

カラダの通信講座をご購読の皆さま

こんにちは。はじめまして。
小野紗知(おのさち)と申します。

2018年1月より、体軸コンディショニングスクールのスタッフとして加わりました。
今は事務方に徹しておりますが、
高橋龍三先生より、メールマガジンで自己紹介をするようにとお達しがありましたので、
憚りながらすこし経歴なども含めて、ごあいさつをさせていただきます。
よろしければ少しお付き合いくださいませ。

*****

改めまして、小野紗知と申します。

子どものころから音楽や美術などの「表現」に親しんで育ち、
小中高と吹奏楽部で、ずっとトロンボーンを吹いていました。

早稲田大学文学部演劇映像コースを卒業後、
現在も俳優として演劇の活動をしています。
ひまがあれば、劇場か映画館にいます。

龍三先生とは、2010年の春頃に知り合いまして、そのころから体軸理論を学んでいます。
(当時、体軸の練習日誌のブログを書いて、そこを龍三先生が巡回するという不思議な集いがあったのです…。)
ヨガスクールマネージャーの太田先生ともちょうどそのころからのお付き合いです。
もう8年も前のことなのですね…。

家の近くに気に入って通っていたひよこ堂というかわいい整体院がありまして、
(現在はたにざわ整体と名前が変わっています。 )
そこの谷澤健二先生と龍三先生がお知り合いで、わたしもご縁をいただきました。
谷澤先生の著書→  http://amzn.asia/hW5ScQS

そして、ひよこ堂で整体の施術、龍三先生から体軸理論を教わりながら、
月経血調整ヨガのレッスンを開催していました。
大手スポーツクラブで整体ルームの施術を担当していたこともありました。

*****

わたしは体軸理論の実践の場を、演劇に置いてきました。

演技中の身体への意識だけでなく、
テクストの読解や、役作りの段階でも体軸理論は大いに使えます。
それは、具体的な日常のシーン作りから、子ども向けの歌と踊りのある作品、
抽象度の高い「前衛的」といわれる作品まですべてに共通していると思います。
…マニアックになりそうなのでこの辺でとめますね。

ひとりで自分の心の赴くままにおこなっていた探求を、
まるごと受け止めていただく形で、
体軸コンディショニングスクールに合流することになりました。

既存のスタッフの皆さんのキレッキレの身体に
羨望のまなざしを送りつつ…、
「正直体育は苦手だった“ド”文系育ち、それなのに体軸理論がおもしろい!」

という立ち位置で、ヨガはもちろん、
語学、楽器の演奏、歌唱、演技(人前でのパフォーマンス)、などなど、
新しい切り口で皆さまのアクティビティのサポートをさせていただければと思っています。

レッスンや講座で直接お目にかかることも増えてくると思いますが、
いっしょに楽しんで上達していきましょう。
どうぞよろしくお願いいたします。

おの

*体軸コンディショニングの日々の活動をInstagramにて毎日更新しています。
体軸のInstagramをチェック

*過去の記事は以下のサイトで見れます。
過去のメルマガはこちら

**********************
■ご質問はこちら
メルマガに関するご質問や体軸に関するご質問はコミュニティにてお待ちしております。
初歩的な内容でも大丈夫ですので、お気軽にご質問ください。
例:どうしたらパフォーマンスが上がりますか?

コミュニティに参加して質問する
*承認ありがとうございました。などはお気持ちだけで結構ですので、コメント欄にはご質問のみご記入お願いいたします。

お友達に「カラダの通信講座」のメルマガを紹介またはシェアしてあげてください。
身体にまつわる役に立つ情報を随時発信していきます。
下記URLをお友達に紹介してください。
http://goo.gl/izo7MI