子宮は女性の軸

おはようございます。
体軸コンディショニングのヨガスクールマネージャー太田です。

女性スタッフ、あやちゃん、さっちゃんが増えたので、毎日のランチが楽しくなりました。
山川マネージャー曰く、2人が入ったことで、誰よりも楽しそうにしているのは、私みたいです。笑

先日、質問を頂きました。

「子宮体感アナトミーと月経血調整ヨガの内容は違うのですか?」

子宮体感アナトミーでは、
女性のライフサイクルヨガStage1で学ぶ、月経血調整ヨガでは伝えきれない内容をお伝えします。

月経血調整ヨガでは、月経血調整を上達させるための方法を伝え、
子宮体感アナトミーでは、子宮を体感する力を目覚めさせる方法をお伝えしています。
そして、子宮体感アナトミーでは特に、子宮を感じる力を重要視しています。

なぜなら、女性の人生は、思春期、結婚、妊娠、出産、育児、更年期、老年期と変化していきます。
そこに大きく関わっているのが子宮です。
昔の時代と変わり、現代の女性は、結婚や妊娠を選択しない方もいます。
しかし、仮にそうであっても、女性は、子宮を軸とし生涯を過ごすことには変わりありません。

その理由は、

『女性には、子宮が存在するから』です。

ところが、子宮の認識が薄く、自分の子宮を認めていない、目を向けていない…。
そんな女性を多くみかけます。
そして、子宮を感じる力が薄れてしまった女性は、日々の生活に振り回され、悩まされてしまいます。

子宮は自分と、かけ離れた存在ではなく、自分の一部です。
自分の一部が認められないということは、自分の軸がなく、自分を認められないことと同じです。

女性が自分を認めてあげるためには、
子宮を体感する力を養い、自分の軸となる子宮を、認めてあげることです。

でも、安心して下さい。

子宮を体感する力は、自分自身で目覚めさせることができます。
子宮体感アナトミーでは、子宮を感じる力を目覚めさせ、子宮を体感する力を養う方法をお伝えします。

ただ、子宮を感じるだけではありません。

女性の軸となる
『子宮を体感する力』を養うためのポイントをお伝えします。

女性の軸となる子宮の体感力を高めて、自分を認められるようになって下さい。

詳しく知りたい方は、こちら。

https://shop.metaaxis.co.jp/category/item/ryt200/yoga-uterus/

*体軸コンディショニングの日々の活動をInstagramにて毎日更新しています。
体軸のInstagramをチェック

*過去の記事は以下のサイトで見れます。
過去のメルマガはこちら

**********************
■ご質問はこちら
メルマガに関するご質問や体軸に関するご質問はコミュニティにてお待ちしております。
初歩的な内容でも大丈夫ですので、お気軽にご質問ください。
例:どうしたらパフォーマンスが上がりますか?

コミュニティに参加して質問する
*承認ありがとうございました。などはお気持ちだけで結構ですので、コメント欄にはご質問のみご記入お願いいたします。

お友達に「カラダの通信講座」のメルマガを紹介またはシェアしてあげてください。
身体にまつわる役に立つ情報を随時発信していきます。
下記URLをお友達に紹介してください。
http://goo.gl/izo7MI