指を回して風邪がなおった

こんにちは、
体軸コンディショニングのマネージャー山川です。

本日朝方寒さで目覚めました。
布団がはだけていたというのもありますが、
寝起きから喉がちょっと痛く、
鼻づまりも激しく垂れてくる状態でした。

すぐさま風邪の兆候だと思い、
スウェットで少し厚着をし、
パブロンを飲んで布団に潜り込みました。
そして、布団で寝転びながらTLで身体の状態を調整したのですが、身体がまだ少し冷えていたので指回しの調整をしました。
すると、次第に汗が出るくらい身体が温まり始め、
気付けば寝落ちしていました。

そのおかげで無事症状は収まり、
本日健康体で出勤することができました。

[指回しの調整とは]

東洋医学の観点から、人の身体には経絡という
「気」の流れがあるとされています。
手足などに12本通っており、
これらが全身に巡っていて一つの流れができています。

体調を崩した時や不調があるときはいずれかの流れが滞り、身体全体のバランスを崩すとされています。
逆を言えば、
滞っているところを整えてあげればバランスが整い、いわゆる「気」が満ちている状態になります。

その12本の経絡の出入口が手足の指先にあり、
そこを刺激してあげることで経絡の状態も変わり、バランスを整えることができます。

[指回しの方法]

爪の根元の両脇をギュッと摘み、
そのままクルクル指を捻るように回します。

たったこれだけです。笑
これをすべての指で行うだけです。

実際にやってみると、
捻りにくい指とそうでないと指があるのを感じるはずです。
捻りにくい指は、
その指を通る経絡の流れが悪くなっている状態ですので、しばらくクルクル捻ってください。
次第に動きがスムーズになっていきます。
すると、その経絡が整ってきた状態になります。

経絡は筋肉と関係があり、
流れが悪くなっている経絡上の筋肉も機能が低下しています。
筋肉は骨格に影響を与え、歪みや動きの制限を作ります。

「気」というのものは曖昧で触れませんが、
このことを理解していると、
筋肉や骨格から調整することができます。

病は「気」からという言葉がありますが、
その「気」を指を回すだけで整えることができるので、まずは一度試してみてください。

さらに体軸を整えると、
「気」も含めてより一層身体が整えられるようになります。

体軸は経絡という概念を含めた身体意識です。
その体軸を通しやすくする調整法を身に付けたいという方は、、

こちらをクリック

*体軸コンディショニングの日々の活動をInstagramにて毎日更新しています。
体軸のInstagramをチェック

*過去の記事は以下のサイトで見れます。
過去のメルマガはこちら

**********************
■ご質問はこちら
メルマガに関するご質問や体軸に関するご質問はコミュニティにてお待ちしております。
初歩的な内容でも大丈夫ですので、お気軽にご質問ください。
例:どうしたらパフォーマンスが上がりますか?

コミュニティに参加して質問する
*承認ありがとうございました。などはお気持ちだけで結構ですので、コメント欄にはご質問のみご記入お願いいたします。

お友達に「カラダの通信講座」のメルマガを紹介またはシェアしてあげてください。
身体にまつわる役に立つ情報を随時発信していきます。
下記URLをお友達に紹介してください。
http://goo.gl/izo7MI