患者と施術者の関係性。。。

こんばんは。
体軸コンディショニングの土屋です。

さっきまでの笑顔が嘘のように消えていく…
このような瞬間を目の当たりにしたことがありますか?

私にはかわいい姪っ子がいます。
定期的にLINEでビデオ通話をするのですが、
私が海外にいるときは決まっておねだりしてきます。

今回は春服をおねだりしてきて、

「帰国したらいつ会える?」
「早く会いたい。」

笑顔でこのように言うので、

「じゃあ、帰国した翌日に学校まで迎えに行くから一緒に家まで帰ろうか?」

私は冗談のつもりで言ったのですが、

「それは辞めて!」
「友達と帰るから、家で待っててよ。」

さっきまでの笑顔が嘘のように消えていく瞬間を目の当たりにしました。
思春期の女の子は難しいですね…

帰国した翌日に早速お土産を持って姪っ子に会いに行ってきました。
姪っ子はテニス部に所属をしているのですが、
家に着いてすぐに肩が痛いから治して欲しいと言うのです。

このぐらいの症状はすぐに改善できたのですが、
先月も同じことを言っていたので私がいない時でもケアできるように
姉にマッサージをするポイントを教えました。

しかし、私がマッサージをしたところと全く同じ場所を姉がマッサージすると、

「お母さん、痛いよ。ヤメて!」

姪っ子が痛がりながら言うのです。
姉は良かれと思ってやっているのに嫌がられたものですから、

「同じようにやってるんだから、そんな痛くないでしょ。」
「大袈裟に痛がりすぎなのよ。」

女同士の戦いが始まりそうになったので間に入り、
お互い様だと言うことを分かってもらえるように説明しました。

[施術者と患者の関係]

簡単に説明をすると、施術者と患者の身体の「状態」によります。
身体には柔らかい状態と固い状態がありますよね。

ここでは柔らかい状態をフリー、固い状態をスティッフと表現します。
身体の状態を10段階評価したとき、

・10がフリー(柔らかい):無駄な力が入っていない状態
・1がフティッフ(固い):無意味に慢性的に力が入っている状態

施術者と患者の関係を下記のように表現します。
施術者 x 患者 = 施術後の患者の状態

これを私と姪っ子の関係に当てはめると、

フリーx スティッフ = フリー

になるのですが、姉と姪っ子の関係に当てはめると、

スティッフ x スティッフ = スティッフ

このようになります。
フリーの状態の人にマッサージをしてもらうと余計な力が入っていないので、
当たりが柔らかくて包み込まれる感じで気持ちいいです。

しかし、スティッフの人にマッサージをしてもらうと意図していなくても力が入っている状態ですので、
当たりが固くて気持ちよさを感じません。

例えば、フカフカの柔らかい布団に包まれていると気持ち良くて力が抜けるようにリラックスできますよね?
しかし、固いマットに包まれていても気持ち良くないだけではなく、
反発しようとして身体に力が入ってしまうじゃないですか。

このように説明すると、姉と姪っ子は納得しました。

あなたの身体の状態はフリーですか?
それとも、スティッフですか?

身体の悩みを持っている方のほとんどはスティッフの状態であるのは分かります。
しかし、施術側がスティッフだと下記のような最悪の状態になることがあります。

スティッフ x フリー = スティッフ

既に理解されている方もいると思いますが、
大事なことですので確認をさせてください。

施術者がスティッフでフリーの患者を施術すると、
患者はスティッフの状態になってしまうケースがあります。

この状態はよく患者の立場にあるアスリートから相談を受けます。
アスリートはフリーの状態でより高いパフォーマンスを求めているのに、
スティッフのトレーナーやセラピストがケアをしたらパフォーマンスが下がってしまうケースです。

あなたは大丈夫ですか?

施術者と患者の関係は基本なのですが、実際にはここを理解していない方が多いです。
この関係を実際に体感する

医療従事者以外の方でも当スクールの講座を修了した方たちが体軸セラピストとして活躍の場を広げている理由は、
このような基本を業界未経験者でも分かりやすく学ぶことができるカリキュラムを組んでいるからです。

やる気がある方は、体軸スタッフが親身になってサポートしますよ。
次回は大阪で開催

P.S.身体の痛みを改善してお土産もあげたら、姪っ子は大喜びでした。
姪っ子の消えた笑顔を戻して評価を上げてきましたよ。笑

*体軸コンディショニングの日々の活動をInstagramにて毎日更新しています。
体軸のInstagramをチェック

*過去の記事は以下のサイトで見れます。
過去のメルマガはこちら

**********************
■ご質問はこちら
メルマガに関するご質問や体軸に関するご質問はコミュニティにてお待ちしております。
初歩的な内容でも大丈夫ですので、お気軽にご質問ください。
例:どうしたらパフォーマンスが上がりますか?

コミュニティに参加して質問する
*承認ありがとうございました。などはお気持ちだけで結構ですので、コメント欄にはご質問のみご記入お願いいたします。

お友達に「カラダの通信講座」のメルマガを紹介またはシェアしてあげてください。
身体にまつわる役に立つ情報を随時発信していきます。
下記URLをお友達に紹介してください。
http://goo.gl/izo7MI