施術の効果を高める秘訣

「同じ施術のはずなのに…なんか効果がイマイチなんだよな。」

こんばんは。体軸コンディショニングスクールの山根です。
あなたは普段、施術をしていて効果にばらつきが出たり、
習った通りに手技をやったはずなのに、なぜか上手くいかなかったことはありませんか。

私は正直、過去に学校やセミナーで習った手技を実践したはいいものの、
なぜか上手くいかなかったり、
自分のものにするのに時間がかかったりした時がありました。
当時は自分なりに考えたり、聞いたりして工夫してみたのですが、
なかなか上達することができませんでした。

「僕ってセンスがないのかな…。」

そんなことを思っていた時にあることをするようになったら、
今までの苦労が嘘のように施術の効果をキチンと出せるようになったのです。

施術をする上でとても重要なことなのですが、
あなたはこのことを知っていますか。

<身体の歪みが施術の効果を下げてしまう>

施術をする上でとても重要なことが、自分自身の身体が整っているかどうかということです。

例えばですが、
生活習慣や過去の怪我によって関節にズレがあると、関節可動域が低下します。
関節可動域が低下してしまいますと、
アウターマッスルが必要以上に働きやすくなるので、身体が緊張し固くなってしまいます。
自分の身体が緊張している状態で相手に触れても、
相手の身体も緊張してしまうので、
結果として、施術の効果が下がってしまうのです。

施術の形はできているのに、
なかなかうまく治療の効果が発揮されないのは、こういった点が考えられます。

<施術の効果を高める具体的な方法>

施術の効果を高め臨床で結果を出すには、
自分自身の身体を整える必要があることは理解していただけたかと思います。
では、具体的にどのようにすればいいのでしょうか…。

それは、関節のズレの原因となっている靭帯を整えるということです。
関節のズレを作っている靭帯を調整することで、アウターマッスルの無駄な緊張も抜けるので、
施術でキチンと効果が出せるようになるといったわけなのです。

といっても、
・靭帯なんてどうやったら調整出来るのかわからない…。
・自分自身で調整なんて出来っこない。
と思う方も少なくないと思います。

靭帯を調整できるようになることで、
・治療で結果を出して患者さんからの信頼を得たい。
・これを機に自分自身の身体を整えて、今よりも施術の効果を高めたい。
そう思ったあなたはこちらをクリック

*体軸コンディショニングの日々の活動をInstagramにて毎日更新しています。
体軸のInstagramをチェック

*過去の記事は以下のサイトで見れます。
過去のメルマガはこちら

**********************
■ご質問はこちら
メルマガに関するご質問や体軸に関するご質問はコミュニティにてお待ちしております。
初歩的な内容でも大丈夫ですので、お気軽にご質問ください。
例:どうしたらパフォーマンスが上がりますか?

コミュニティに参加して質問する
*承認ありがとうございました。などはお気持ちだけで結構ですので、コメント欄にはご質問のみご記入お願いいたします。

お友達に「運動神経を育てる通信講座」のメルマガを紹介またはシェアしてあげてください。
身体にまつわる役に立つ情報を随時発信していきます。
下記URLをお友達に紹介してください。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTasryA