結果を出す指導者になるには⁉︎

「教わった通りにやったのに、上手くいかない…なんでなんだよ!
「人一倍勉強してるのに、なぜか結果がついて来ない…。どうしたらいいの?」
こんばんは。
体軸コンディショニングスクールの山根です。
学校で習ったことやセミナーで習った事を実際の現場で活かそうとすると、
なかなか上手くいかない場面に遭遇したことはありませんか?
今回は僕がトレーナー時代に経験した失敗談と、
僕自身がトレーナーを目指したきっかけについてお話ししていきたいと思います。
あなたは、もしかしたら僕のような経験をしたことがあるのではないでしょうか?
<テニス漬けだった毎日から突然の引退>
小学生から社会人になるまでテニスをしていた僕は、
ほぼ毎日といって良いほどテニス漬けの生活を送っていました。
専門学校の全国大会でも準優勝し、国内の大会でも調子よく成績を残していました。
そんな順風満帆の選手活動を送っていたのですが、
ある大会で肩の怪我をしてしまいました。
最初は大丈夫だろうと思い、
リハビリにも励んだのですが、
思っていた以上に怪我の状態が深刻で、
以前のようなパフォーマンスを取り戻すことは難しく、
引退せざる得ない状況になってしまったのです。
引退してからは何をしたらいいのか分からず、
毎日部屋に籠ってばかりいました。
何ヶ月間かそんな状態が続いていたある日、
たまたま観ていたテレビの番組で、
怪我したアスリートを支えるアスレティックトレーナーの存在を知ります。
自分が怪我で引退をした経験から、
自分のような思いをする人をこの世から無くしたいと思い、
スポーツトレーナーの道を目指すことに決めました。
<全くダメダメだったトレーナー時代>
トレーナーの学校に入ってからは、
解剖学や生理学、
リハビリやトレーニングの方法など身体のことについてたくさん学びました。
しかし、教わったことを元に、
実際の現場で選手にリハビリやトレーニングを行ってみたのですが
なぜか上手くいかず、手応えも全くといっていいほどありませんでした。
・何が足りてないのか…。
・僕には才能がないのか。
・なんで上手くいかないのだろう。
そう思うと同時に、
・何かが抜けている。
・これってトレーニングのためのトレーニングだよな…。
・もっと良い方法はないのか。
と実際の現場と理論にギャップを感じるようになりました。
今となってはわかりますが、
身体の1つの動きのみにフォーカスしたトレーニング方法や、
ひたすら筋力やパワーをつけることに焦点を当てているものが多かったので、
パフォーマンスアップにつながることはありませんでした。
<ダメダメだったトレーナーから一転>
そんな中、僕にとって大きな転機が訪れます。
たまたま参加していたセミナーで体軸理論の存在を知ったのです。
体軸理論を知ってからは、
実際の動きや身体の関係についての認識が一気に変わったので、
今までの足りないところやなぜ失敗するのかを気づくことができ、選手からの反応も変わりました。
例えば、
・前よりも身体の調子が変動することが少なくなりました…ちょっと意識するだけで全然違いますね。
トレーニングした後は身体がそこらじゅう悲鳴をあげていたのですが、今は身体が逆に軽いです。
・初めて大会で優勝することができました。山根さんのおかげです。
など、これまでと比べて真逆な反応が返ってくるようになりました。
なにより怪我が少なくなり、
試合で活躍してくれる選手が増えたのが、僕にとっての1番の手応えでした。
サポートした選手が怪我をせず、
試合で結果を残す…
そんなことが出来たら指導者としてとても喜びを感じますよね。
しかし、ここまで読まれたあなたは
・選手が試合で結果を残せるようになるにはどうしたらいいのか。
具体的な身体のつながりを意識したトレーニングってどう教えればいいのか。
・怪我をさせないためにはどうすればいいのか。
など実際の現場とのギャップを感じていませんか?
ギャップを埋めることで、
・選手やクライアントから信頼される指導者になりたい。
・試合で結果を残すような選手を育てたい。
・怪我をしにくい身体の使い方を指導できるようになりたい。
そんな想いを持っている方はこちらをクリック

*体軸コンディショニングの日々の活動をInstagramにて毎日更新しています。
体軸のInstagramをチェック

*過去の記事は以下のサイトで見れます。
過去のメルマガはこちら

**********************
■ご質問はこちら
メルマガに関するご質問や体軸に関するご質問はコミュニティにてお待ちしております。
初歩的な内容でも大丈夫ですので、お気軽にご質問ください。
例:どうしたらパフォーマンスが上がりますか?

コミュニティに参加して質問する
*承認ありがとうございました。などはお気持ちだけで結構ですので、コメント欄にはご質問のみご記入お願いいたします。

お友達に「運動神経を育てる通信講座」のメルマガを紹介またはシェアしてあげてください。
身体にまつわる役に立つ情報を随時発信していきます。
下記URLをお友達に紹介してください。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTasryA