「海老蔵気分」と悩みの違い

人はなぜ悩むのでしょうか?
人はなぜ怒るのでしょうか?
そんなことを30年以上考えていたら、、、
、、、
、、、
ハゲてしまいました。笑
いや、ハゲではなくて、
海老蔵です!
海老蔵気分を味わっているのです。

こんばんは。メンタリストTanaKaです。
出だしから、重い話をしてスミマセン。
あ、そんなに重くないですかね。

何にしても、
たまに自分や人について考えてしまうんですよ。。。

ある人に、ちょっと言い過ぎちゃったあと、
「あんなこと言っちゃったけど、大丈夫だったかな…」
そんなことを一晩中考えて、
翌日会った時には、本人は全然気にしていなかった。
そんな経験ありませんか?

「なんで、あんな言い方を。。。マジムカつく。」
しばらく怒りの感情が治まらず。
ただ、同じタイミングに居た周りの人達に後で聞いてみると、
相手はそんなにひどい事は言っていなくて、
こっちが勝手に過敏に反応してしまっただけだった。。。
みたいな経験なら、どうですか?

もっと別の言い方をすると、
思い込みをして、一人で勝手にドツボにハマってしまった。
そんな経験、ありませんか?

相手や周りの人は、全然そんなつもりはないのです。
私だけが勘違いしていただけ。
それで、モンモンと過ごしてしまう。
そんなことが、昔の私にはありました。

こういうのって、凄く疲れるんです。
脳が疲れる感じなんです。

なんでこんなに人と感情のズレが起こるんですかね?
不思議でしょうがなかったです。

でも、最近はよく分かるようになってきました。
あなたも、同じ経験や悩みを持っているなら、
ぜひ、参考にしてもらいたい言葉があります。

その言葉は、、、
「認識」と「転換」

これに尽きます。

認識が違うから、感情が異なるのです。

転換は、、、
ちょっと説明が難しいので、またの機会にします。

では、認識とは何なんでしょうか?
ウェキペディアから抜粋すると、
認識(にんしき)は基本的には哲学の概念で、主体あるいは主観が対象を明確に把握することを言う。

知識とほぼ同義の語であるが、日常語の知識と区別され、知識は主に認識によって得られた「成果」を意味するが、認識は成果のみならず、対象を把握するに至る「作用」を含む概念である。

なかなか上手い説明なのですが、
「分かるような、分からないような、、、」
そう思っても、仕方ありません。
これは、哲学的な話につながるから難しいのです。

ただ、このことが分かると、
人との感情のズレが少なくなり、
あなたの日常生活におけるストレスは、大幅に少なくなります。

他にも、「認識」の間違いがなくなると仕事の効率が上がり、
いわゆる「仕事ができる人」になることができます。

逆をいえば、
「認識」ということが分かっていないと、
あなたの日常や仕事は、上手くいかないことになります。

あなたの仕事は上手くいっていますか?
日常でグチを言ったり、ムカついたりすることが多くないですか?
いや
このメルマガを読んでくれているあなたは優しい方で、
いつも悲しい想いをしている人かもしれませんね。

もしそうなら、、、
もうそろそろ、変わりませんか?

特許を取っているので、誰にでも教えている訳ではありませんが、
あなたが、秘密を守ることができるなら、
そして、変わりたいと思っているなら、、、

そっと覗いてみてください。

P,S,
繰り返しになりますが、
これは本当に「特許」を取っている内容です。
これを見ると、余計な悩みは理論的になくなると思いますよ。

*メンタリズムとは?
行動や態度、言葉などから相手の心理を読み解き、
思うままに誘導する技術のことで、
メンタリズムとは本来、人と人とがよりよい関係性を築くための大きな助けとなるスキル。
*体軸メンタリズムとは?
あらゆる分野でハイパフォーマンスを実現する身体理論である体軸理論に基づいて、
人の行動や態度などを心身相関の関係から人の心理を紐解き、
心身の調和を図り、人間関係を円滑にしていくためのスキル。