岡田准一の脇と股関節がヤバイ

おはようございます。
体軸コンディショニングのヨガスクールマネージャー太田です。

スタッフは全員知っていることですが、私は岡田准一ファンです。
それこそ、V6のデビュー曲「MUSIC FOR THE PEOPLE」より前からのファンなので、、、
ファン歴は相当長いです。笑

今となっては大河ドラマで主役をはり、日本を代表する映画俳優と呼ばれるほど、アクションスターとして有名ですが、
彼がアクションもこなせる俳優として売れたきっかけがあります。

それは、「SP 警視庁警備部警護課第四係」というドラマでした。

このドラマで制作の段階から加わり、やるなら完璧なものにしたいとトレーニングを積み、そこにハマって今では、ジークンドー/カリ/USA修斗を習得し、インストラクター資格を持つほどの腕になっています。

そんな岡田さんが以前、バラエティ番組に出演していた時に、岡田メソッドというものを披露していました。

これは、骨盤と胸骨を八の字に動かせば手と足の可動域の広がりが作れるので、インナーマッスルをきかせられるようになる。
すると、全身を連動して動かせるようになるという内容でした。

まさに、体軸で伝えている股関節と脇の使い方を別の言い方で説明していました。
ここで、私が岡田さんに対してのシンパシーを高めたことは言うまでもありません。

そして、彼の動きの特徴的なのが、鍛えられた筋肉とは裏腹に、軽やかにフリーに動くところです。
格闘技というとパワーでカラダを使うイメージがありますが、力だけでなくダンスで使う繊細な動きは維持しているのです。

まさに、インナーマッスルと体幹を意識しながら鍛えたカラダと言えるでしょう。

格闘技をマスターする際にも、格闘技に必要な筋肉を鍛える事はもちろん必要不可欠ですが、
脇と股関節を使うことが同じくらい必要不可欠です。

岡田さんのカラダは格闘技に必要な筋肉がついているので体格はよく見えます。
しかし、どこか一部分に筋肉が付きすぎている訳ではなく、全体的にバランスが取れているのです。

脇と股関節が使えるようになると岡田さんのように全体的にバランスが良いカラダが作れます。

カラダの使い方、脇と股関節をマニアックに研究したい方はこちら。
↓↓↓
https://shop.metaaxis.co.jp/product-category/taikan-personal/

*体軸コンディショニングの日々の活動をInstagramにて毎日更新しています。
体軸のInstagramをチェック

*過去の記事は以下のサイトで見れます。
過去のメルマガはこちら

**********************
■ご質問はこちら
メルマガに関するご質問や体軸に関するご質問はコミュニティにてお待ちしております。
初歩的な内容でも大丈夫ですので、お気軽にご質問ください。
例:どうしたらパフォーマンスが上がりますか?

コミュニティに参加して質問する
*承認ありがとうございました。などはお気持ちだけで結構ですので、コメント欄にはご質問のみご記入お願いいたします。

お友達に「運動神経を育てる通信講座」のメルマガを紹介またはシェアしてあげてください。
身体にまつわる役に立つ情報を随時発信していきます。
下記URLをお友達に紹介してください。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTasryA