そのトレーニング、痩せますか?

こんにちは、
体軸コンディショニングのマネージャー山川です。

立秋も過ぎ、今は残暑になるんでしょうか。
相変わらずの蒸し暑さですね。。
早く涼しくなってほしいです。

涼しくなると私にとってダイエットシーズンが開始します。
というのも、夏は体重は落ちやすいのですが、
ただ水分が出て不足しているということが多々あります。

そして、何と言っても暑さがなくなるのでバテにくくなります。
バテにくいと長時間の有酸素運動も可能になり、脂肪を燃焼させやすくなります。

この長時間連続して運動することが重要なのですが、
スポーツをやっている人ならともかく、
全くしていない人はそもそも運動するための体力がないので、
継続ができなくなります。

ウォーキングを勧める話もありますが、
下手な歩き方をすると、
膝痛・腰痛・足のむくみ・外反母趾
などといった身体の不調につながってしまいます。

他にも、
シンプルな腕立てや腹筋、スクワットといった
トレーニングを行いますが、これだけでは限界があります。
単純に考えて、運動できない人が長時間これらの筋トレはできません。

では、何をすれば運動ができない人でも痩せやすくなるのか?

まずは、クロスポイントのワーク。
『体感アナトミー』の講座でもお伝えしていますが、
全身のクロスポイントワークを行うことで、
まずは身体の筋肉のバランスが整いやすくなります。
人によっては可動域も変わってきます。
可動域が変われば使う筋肉量も変わるので、
自ずと代謝量も上がってきます。

比較的誰でもできるワークで、
かつ簡単なので継続しやすいです。
実際、継続している方からは、
「すごく良い」といったコメントをよく耳にします。

次に勧めるのがピラティスです。
理由として、
・バランスよく体幹が鍛えられる。
・体力がなくてもできるエクササイズが複数ある。
・身体が固くても問題なくでき、逆に余計な緊張が抜ける。
・腰や膝が痛い人でも運動が可能で、痛みも軽減する。
・有酸素トレーニングとしても効果がある。
・家でもできるので、天候に左右されない。
などなど、さまざまな点でダイエット初級者にも向いているトレーニングなのです。

しかし、ただピラティスをやれば良いというわけではありません。
一つ目にあげたクロスポイントを取り入れた方法でなければ、
ただただキツい腹筋運動になります。

クロスポイントを学び、
それを取り入れた体幹を鍛えるピラティスはこちらでお伝えします。

体幹ピラティス基礎講座はこちら

P.S.
今までピラティスを実践してきた方が、
「動きやすい」と違いを実感している内容です。

なぜ、この教え方を他のスクールで教わらないのか。
なぜ、ピラティスはキツいというイメージが強いのか。
なぜ、ピラティスはセンター(中心)が大事だと言われているのか。
などなど
ピラティスにおけるさまざまな疑問はたくさんありますが、
その一部をしっかりお伝えします。

体幹ピラティス基礎講座はこちら

*体軸コンディショニングの日々の活動をInstagramにて毎日更新しています。
体軸のInstagramをチェック

*過去の記事は以下のサイトで見れます。
過去のメルマガはこちら

**********************
■ご質問はこちら
メルマガに関するご質問や体軸に関するご質問はコミュニティにてお待ちしております。
初歩的な内容でも大丈夫ですので、お気軽にご質問ください。
例:どうしたらパフォーマンスが上がりますか?

コミュニティに参加して質問する
*承認ありがとうございました。などはお気持ちだけで結構ですので、コメント欄にはご質問のみご記入お願いいたします。

お友達に「運動神経を育てる通信講座」のメルマガを紹介またはシェアしてあげてください。
身体にまつわる役に立つ情報を随時発信していきます。
下記URLをお友達に紹介してください。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTasryA