あなたの身体の左右差を軽減する方法

アナトミーの鬼の田中です。
今日は、自分の身体の左右差がすごく気になりました。
普段はあまりないのですが、
歩いていると左脚で蹴り出す感じが強くて、
右脚は振り出す感じが強いのです。

あなたは、どうですか?
何らかの左右差が気になったことはありますか?
骨盤の高さや、肩の位置など、何かしらの左右差が気になったことがある方は多いかと思います。

そういえば、ランニングを趣味でやっている方に、以前相談されました。
同じように蹴り出す感じに左右差があるという訴えです。
その時は、パパッと施術をしてあげて左右差を治してあげたのですが、
今思えば、もう少しセルフメンテナンスとか教えてあげれば良かったと思いました。

このメルマガを見てくれていると嬉しいのですが、、
ま、見てくれていることを祈って、
また、同じようにランニングで左右差を感じている方の参考になるように、
1つセルフメンテナンスをお伝えします。

オススメの方法は「テーピング」です。
弱い筋肉に対して貼ることで、
力を発揮しやすくする効果があります。
その貼り方を、今回特別に公開します。
効果的な貼り方

このように貼るだけで、左右差が軽減します。
貼るだけですからね。楽チンですよね。

テーピングは知っておくべきですよ。
自分の身体を整えるために。

もし、まだ知らないのなら、
もしくはテーピングに自信がないのなら、
年末までに一度覚えませんか?

あなたの身体の左右差を軽減する方法
*体軸コンディショニングの日々の活動をInstagramにて毎日更新しています。
体軸のInstagramをチェック

*過去の記事は以下のサイトで見れます。
過去のメルマガはこちら

**********************
■ご質問はこちら
メルマガに関するご質問や体軸に関するご質問はコミュニティにてお待ちしております。
初歩的な内容でも大丈夫ですので、お気軽にご質問ください。
例:どうしたらパフォーマンスが上がりますか?

コミュニティに参加して質問する
*承認ありがとうございました。などはお気持ちだけで結構ですので、コメント欄にはご質問のみご記入お願いいたします。

お友達に「運動神経を育てる通信講座」のメルマガを紹介またはシェアしてあげてください。
身体にまつわる役に立つ情報を随時発信していきます。
下記URLをお友達に紹介してください。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTasryA