こわばった背中をほぐすなら、手を握る

こんばんは。アナトミーの鬼の田中です。
先日、仕事から帰ってきたら珍しく家が散らかっていました。
こういう時は、だいたい妻が疲れている時なんです。

もしあなたが疲れていて、何もする気がしないなら、
あなたは、ご主人に何をしてほしいですか?

食器洗いですか?
洗濯ですか?

たしかに、そういうことをやってもらえると嬉しいかと思いますが、
やってもらっている間、ちょっと休んだとしても、
あなたの身体は回復しませんよね?

おそらくあなたの身体は、日々の仕事や育児でかなり緊張しているはずです。
気づいていますか?

ちょっと肩や背中を触ってみてください。
こわばっていませんか?
あと、脚も触ってみてください。
特に、太ももの外側やふくらはぎが固い人が多いです。
あなたはどうですか??

もしそうなら、あなたはやはり仕事や育児で緊張しているのだと思います。
そして、そのような緊張している身体だと、不思議とこどもがぐずりやすいのです。

もしくは、ぐずりをなだめようとなでなでしてあげたり、
抱っこをしたとしても、なかなか泣き止まないのです。

これは私の育児経験や、こどもに関する講座の経験上、間違いありません。
もっというと、緊張している妻の身体をほぐしてあげると、
その後の育児は、すごくスムーズにいくのです。
そして、家庭の雰囲気が明るくなります。

身体の緊張をほぐすといっても、特に専門的な方法ではありません。
たとえば、

1、手のひらとひらを合わせて、ゆっくりなでる。
2、すこし温かくなってきたら、片方の手の甲をなでる。
3、もう反対の手の甲をなでる。

すると、柔らかい「優しい手」になっていますよね?
その手で、背中をなでてあげるのです。
それだけで、身体の緊張はガラッと変わります。

あるポイントを触りながらやれば、
痛みを和らげることもできます。

ウチの妻はママさんバレーをやっているので、
バレーの後は、良くやってあげています。

もちろん、この方法はこどもにも有効なんです。
ですので、この方法を知る事で、

・こどもの痛みを早く和らげることができるようになった。
・育児で怒鳴ることがなくなった。笑
・家庭の雰囲気が和やかになった。

このようなコメントをたくさんもらっています。

もし、
・育児に疲れた、、、
・家庭がピリピリしている。

そんな状況なら、、、
「優しい手」を体験してみませんか?
ママさん同士で体験しながら、
あなたの緊張した身体が整うはずです。

家庭の雰囲気が和やかになる方法

P,S,
そういえば、緊張した妻の背中はなでることはあっても、
手は触っていないな。。。
今度、握ってみようかな。

 

こちらでは、こどものけがの予防に効果的な体操を無料で紹介しております。

↓無料【こどものケガの予防ハンドブック】はこちらから↓
https://fs223.formasp.jp/p642/form4/
↓無料【こどもセラピーハンドブック】はこちらから↓
https://fs223.formasp.jp/p642/form14