おウチで出来るこどもの運動神経を高める方法

こんばんは。フィジオスクール校長の田中です。
「こどもの運動神経を良くしたいんですけど、どうしたら良いんですかね?」
「やっぱり、こどもの体操教室とかに通わせた方が良いですか?」

このような質問を受けることはよくあります。
もちろん、体操教室に通うことは良いと思います。
体育大学出身で、運動神経が高くて教え方が上手なお兄さんお姉さんが教えてくれますから、
通えば効果はあります。
社交性も身につくでしょうし。
良いことずくめです。

あ、お金はかかりますけどね。
あと、一人で体操教室に行けるなら良いのですが、
一緒に行くとなると、親もこどもも時間に拘束されてしまいます。

それらの点がネックになっている方も多いみたいですね。
先日、質問をくれたママさんも、そのような感じでした。

ですので、そのような場合は、家で出来ることをお伝えしています。

それは、クロスポイントを使った体操と、
布団の上でのマット運動(遊び)です。

クロスポイントとはインナーマッスルを使いやすくするポイントで、
そのポイントを触って体操をすると、あたかも運動神経が良くなったかのように、動きが変わります。

例えば、布団の上での「でんぐり返し」です。
「でんぐり返し」と聞いて、バカにしないでくださいね。
意外と重要な動きなんです。

例えば、
鉄棒の前回りなどには大きな関係がありますし、
ゆくゆくの話になるかもしれませんが、
柔道や格闘技の時の受け身との関係性も強いのです。
他にも、全般的なバランス感覚とも関係しています。

その「でんぐり返し」ですが、
上手く回れないこどもや、
回ったとしても起き上がれないこどもが多いのです。

しかし、クロスポイントの体操をやった後だと、「でんぐり返し」が上手くできます。

でんぐり返しのポイントはいくつかありますが、
そのなかでも重要なポイントはみぞおちです。

みぞおちのクロスポイントを使った体操の動画はこちら。
https://youtu.be/TZDr1ZVrxW8

簡単に説明すると、次のような感じです。
・へそから指4本上の所を触る。
・その場所を触りながら、右に3回、左に3回傾ける。
・同じように胴体の回旋も左右に3回ずつ行う。

これをやったあと、もう一度「でんぐり返し」をしてみて下さい。
上手く回れますよ。

このような簡単な方法で、
しかもご家庭でできるような運動でも、
こどもの運動神経を高めることができます。

他にも、こどもの運動神経を高める方法はあります。
他の7つの方法はこちら

P.S.
この方法は大人にも有効です。
やってみると分かりますが、緊張した身体がりラックスした感じが分かります。
リラックスできると、こどもとの関わり方も変わり、育児が楽になりますよ。

こちらでは、こどものけがの予防に効果的な体操を無料で紹介しております。

↓無料【こどものケガの予防ハンドブック】はこちらから↓
https://fs223.formasp.jp/p642/form4/
↓無料【こどもセラピーハンドブック】はこちらから↓
https://fs223.formasp.jp/p642/form14