骨盤の歪みとモテ期との関係

こんばんは。アナトミーの鬼の田中です。
「モテ期到来か!?」と勘違いするほど、
多くの女性に囲まれてご満悦な今日この頃です。

なぜかというと、昨日、
「靭帯にアプローチして身体の歪みを整える」という講座を初開催し、
予想していた以上に喜んでもらえたし、盛り上がったからです。
なんでもやってみるもんですね。

いくつか盛り上がったポイントはありますが、
その一つは骨盤です。
ある方法を行うことで、みなさん骨盤の歪みはすぐに整えることができました。

ただ、骨盤の歪みは治っても、
私の心の歪み(勘違い)は治りませんでした。笑

ちなみに、あなたの骨盤に歪みはありますか?
今回は、骨盤の歪みを整える方法をお伝えします。

1、骨盤の高さや、傾きを確認する。
2、骨盤を左右から手を当てる。
3、呼吸に伴う骨盤の動きを感じつつ、その動きを許しつつ圧を与える。
4、骨盤の高さや傾きを確認。

いかがですか?
これで骨盤の歪みは整うのです。

ただ、もしかしたら、
骨盤の歪みの見方が分からないとか、
骨盤の動きを感じつつ、圧を与える感じが分からないかもしれません。

その点は一度体感してもらうと、分かってもらえると思います。
骨盤に加える力加減は意外とソフトな力なのですが、
それでも骨盤の歪みが整ったので、講座中はみなさんが驚かれていました。

その講座は、
靭帯-腱-関節マニュピレーションという講座ですが、、、
すみません。まだ次の開催は決まっておりません。

もし、早く身体の歪みを整える方法を知りたいのなら、
「体幹の評価とコンディショニング法」をおススメします。

こちらは靭帯に特化していませんが、呼吸など他の視点から評価をしていき、
骨盤を含む体幹の評価とコンディショニングを行っていきます。

難しい印象を持たれている方もいるかもしれませんが、
この講座を受けた方からは、

・クライアントに使いやすい評価法なので、いつも使っています。
・相手に変化を実感してもらいやすいので、助かっています。
・評価が的確にできると、コンディショニングも正確にできます。

などの声をいただいております。
その講座の詳細はこちら

P.S.
骨盤の歪みと靭帯、なんとなく関係性が強いイメージがあるんでしょうね。
骨盤の歪みは多くの女性が気にされているから、
今回の講座は今まで以上に女性が多く集まったのかな。。。

「いや、そうじゃないよ!それだけじゃないよ!!」って思った方は、
是非、メールで私宛てに励ましのお言葉を送ってください。笑

こちらでは、体軸理論に基づいたセラピストついての役に立つ情報を、
無料でご紹介しております。

↓無料【筋膜アナトミー】はこちらから↓
https://fs223.formasp.jp/p642/form16/

↓無料【膝の解剖学】はこちらから↓
https://fs223.formasp.jp/p642/form19/

↓無料【背骨は歪まない~靱帯 腱 関節の解剖学~】はこちらから↓
https://fs223.formasp.jp/p642/form23/