[実話]代表高橋の開業秘話

こんにちは、高橋龍三です。


前職を辞め、2015年に今の会社を立ち上げ、
体軸コンディショニングスクールとして運動神経が良くなる身体の使い方の普及活動をしています。


今回の開業でも最初はいろいろとありましたが、皆さまのおかげで3年の月日が経ちました。


ですが実は、開業は今回が初めてではありません。


あれは2003年…世間では整体という言葉が怪しいと思われていました。


そんな中、マンションで自宅兼整体院を開業。


当時はこどもが生まれたばかりだったので、いつも泣き声が部屋中に響いていました。


更に、前妻の実家から、「犬を引き取って欲しい。」と言われました。


生後間もないかわいいチワワでしたが、
犬の鳴き声が心配で、本当なら犬を引き取る余裕はないと言いたかったのですが、当時は前妻の実家に意見を言えない小心者でした。
(今だったら正直に無理といってしまいますが。笑)


まだ27歳になったばかりで、
「開業して失敗するわけにはいかない」というプレッシャーと
生まれたばかりのこどもと犬がいるという状況がより一層、私を不安にさせていました。


そんな不安だらけの中、実際に開業したわけなのですが、、、
今思い返すと、あることを理解していたから今があるんじゃないかなぁと思います。


<最初は失敗続きだった>


開業した人が最初に頭を抱えるのがどうやって顧客を集めるのかということです。
もちろん私も最初はそこに労力を注いでいました。
せっかくの腕があってもお客さんがいないのではどうしようもないですよね。


ちなみに私がやっていた集客といえば、雑誌掲載、HP、ポスティングチラシなどの方法です。
それだけやっていたにもかかわらず、最初のころはなかなか顧客が集まらず、とても苦労しました。


なぜなら、とりあえず宣伝しておけば患者はくるだろうといった感じでやっていたからです。


そんな中でやっていたので、毎日毎日その日の売上ばかり気にする日が続いていましたね。


しかし、そんなことがあったにも関わらず、
あることに気づいて集客しただけで、
たった数か月後には半年先まで予約が埋まる整体院に成長したのです。


<どうやって患者を集めたのか?>


なぜ、そんな状況から脱出することができたのか、、、


掲載した雑誌がよかったとか、
ポスティングチラシをまいたところが反応が良かったとかそんなことではありません。


私が成功できた理由、それは、


自分のターゲットとしている顧客がどんな特徴を持っていて、どんなところに集まってくるのか?


ということに気づいたからです。


具体的にいうと、患者さんが読むような雑誌に広告を頼んだり、
患者さんがいそうな地域にチラシを撒いたということです。


「そんな単純なこと…。」


とあなたは思うかもしれませんが、集客をしていくうえでこのことを知っているかいないかでは大きく違ってきます。


実際に私の知り合いの中にも、
開業して失敗した人はこのことを知らず、
ただ広告を掲載したり、ビラを撒いたりといったことを繰り返していて、
そのたびに集客が上手くいかないと嘆いていたのを覚えています。


もし、あなたが、


・これから開業をして集客を成功させたい。
・集客をしているけどなかなか顧客が集まらない。
・新規の顧客を集めたいけど、どうしたらいいのかわからない。


といったことがあるなら、
まずは自分の顧客がどういう特徴を持っていて、
どういったところに集まるのかということを考えて集客をするといいですよ。


もっと具体的に集客の方法を知りたいという人はこちら