疲れは放置するほど辛くなる

おはようございます。
体軸コンディショニングスクールの城です。

最近の東京は、雨の日が続いています。
紫外線の影響で最も乾燥しやすい今の時期には、ありがたい雨です。
この雨を味方につけて、皆さんも、ディープなスキンケアをスタートさせてみて下さい。

先日、この時期は身体と肌に疲れが出やすいというお話をしました。
どうやら、実際に疲れを感じる方が多いようです。

スタジオで会う生徒さんから、体調のことや、この時期のスキンケアの相談をよく受けます。

女性は、こういう話題で永遠に盛り上がれますよね。笑
何かヒントを持ち帰ってもらえると私も嬉しいです。

実際に相談を受ける中で、気候のせいか今年は、
「全身に不調を感じる。」
そういう方が非常に多いと感じました。

どこかが痛いわけでも、動きが制限される症状があるわけでもありません。

・なんとなくいつもより元気が出ない。
・全身が重い。
・寝つきや寝起きが悪くなった。
・食欲が止まらない。
・頭が重く感じる。
・毛穴が開く。
・ほうれい線が急に出来た。

このような、普段起こらないことが身体に起こり、出来る事はしてみたけど改善しない、、、
答えがわからないまま、このような症状が続くと気分も落ち込みやすくなってしまいます。

相談の答えとして、セルフケアをお伝えすることはできます。
しかし、自分で全部を一度に行うことは、なかなか難しいことです。
身体も気分も重たい時に、セルフケアをしようとしても、する気分に慣れないときも多いでしょう。

実は、自分で自分をリラックスさせることは、意外と難しいことなのです。
かと言って、放置するほど辛くなり、放置するほど改善も遠のいてしまいます。

ですから、こういう時は人に甘えましょう。

人の手を借りて、身体も心も脱力して、一度疲れをリセットしてから、リフレッシュした状態をキープするためのセルフケアを始めることをお勧めします。

どのコースを受けたら良いのか分からない方は、当日のカウンセリングでアドバイスさせていただきます。