ヨガでマタニティをサポートするには

おはようございます。
体軸コンディショニングのヨガスクールマネージャー太田です。

月経周期に合わせて、女性のカラダは変化していきますが、その中でも妊娠・出産を迎える女性は、特に普段とは違うカラダに変化していきます。
そして、新しい命をお腹の中に宿した喜びは、女性しか味わえない貴重な体験です。

月経血調整ヨガのクラスを開催していくと、アウターマッスルの緊張がとれ、インナーマッスル(体軸筋)が優位になるカラダの使い方を覚えられるので、骨盤周りが整います。

骨盤周りが整うと、月経血調整も上達し、子宮や卵巣も機能してくるので、妊娠しやすい生徒さんが増えていきます。

ヨガのインストラクターとして、妊娠・出産という女性の人生の素敵な時期に出会えるって、とても嬉しいことですよね。

そして、生徒さんからは、マタニティ時期も、
「ずっと通っていた先生のもとでヨガが習いたい。」
と言ってくれる生徒さんも多いはずです。

生徒さんからの信頼が得られることは、ヨガをお伝えしている身としては、とても喜ばしいことです。

しかし、女性の産前・産後の時期は、普段の女性のカラダとは違うため、この時期にどうやってヨガでケアしていけばいいか、悩むインストラクターも多いかと思います。

産前・産後の時期にヨガをすることは、妊婦や産後のママにとって、カラダのケアのためにヨガをするのは、とてもいいことです。
深い呼吸で心を落ち着かせることもできるし、気になる骨盤を整えることもできます。

ですが、ヨガのポーズでも、産前・産後には向かないポーズもあります。

マタニティ時期は、緊張しなくてよい筋肉はリラックスさせ、出産に向けてのカラダづくりを無理なく行う必要があります。
そして、産後は体型を戻すために、インナーマッスル(体軸筋)を優位にする体幹トレーニングを行う必要があります。

体軸理論を取り入れたマタニティヨガ講座では、産前産後の女性に向けた、インナーマッスル(体軸筋)を優位にさせるポイントを押さえてヨガの指導をしていきます。

体軸理論を取り入れたマタニティヨガで、妊娠・出産を迎える女性のサポートをしたいと考えている方はこちら
↓↓↓
https://shop.metaaxis.co.jp/category/item/ryt200/matanity/

 

スクールの情報はこちらをご確認下さい。
こちらをクリック

 

体軸コンディショニングの日々の活動をInstagramにて毎日更新しています。
体軸のInstagramをチェック

 

ご質問はこちら
ご質問や体軸に関するご質問はコミュニティにてお待ちしております。
初歩的な内容でも大丈夫ですので、お気軽にご質問ください。
例:どうしたらパフォーマンスが上がりますか?

コミュニティに参加して質問する
*承認ありがとうございました。
などはお気持ちだけで結構ですので、コメント欄にはご質問のみご記入お願いいたします。

ほぐすだけで体軸が通る方法

2017.08.27

体幹と肝臓の関係性は姿勢を見れば分かる

2017.08.24

膝の痛みの秘密

2017.08.21

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。