めんどくさがり屋のメンタリズム

こんばんは。メンタリストONO(オノ)です。
「はあ~、おっくうだな。めんどくさいな。」がわたしの口癖ですが、
これまでの人生で一番おっくうだったのは、失業保険の手続きでした。

失業保険をもらうために雇用保険事務所へ毎月ハンコをもらいに行かなくてはならないのですが、
それはもうおっくうというよりも、憂うつで仕方ありませんでした。

それでもハンコがもらえないとお金が振り込まれないので、がんばって行っていました。

なぜ憂うつになるのかといえば、今となってはおかしい話なのですが

なぜか、毎回「行ったら大人に怒られるんじゃないか…」と思うのです。
実際には、親切にされることはあっても、怒られることはありません。

あなたも、

・なんとなく区役所、市役所の用事が先伸ばしになっている。
・予約をすっぽかした歯医者になかなか行けない。
・問い合わせの電話をさっさとかけられない。
身に覚えがありませんか…

【見つけた!こころのクセ!】

実はそういう方は、(わたしも含めて)
「誰かに認められること」、「誰かにほめられること」が
知らず知らずのうちに自分の行動の目標になりやすいタイプなのです。
裏を返せばこれまでの人生の中で
「認められなくてがっかりした」、「ほめられなくて悲しかった」
「思いもよらないところで怒られて、びっくりした」
という何かしらの記憶が潜在意識に残っている人たち、とも言えます。

用事さえ済めば何の問題もないことは頭ではわかっているのに、

急に「役所の人」「歯医者さん」が、「誰か」とすり替わってしまうのです。

その「誰か」は、

過去に認めてほしかった人、ほめてほしかった人、怒らないでほしかった人です。

【こころのクセは直さない!】

ここで大事なのは、こころのクセを直そう、矯正しようとしないことです。

こころのクセを頭や考え方で無理やり何とかしようとすると、結果的にリバウンドして自己嫌悪におちいってしまうことが多いのです。

そこで、注目するのが、「身体」なのです。

体軸コンディショニングのマインドリリース法は身体からマインドにアプローチします。

無理なく気づかないうちにこころのクセが薄くなっていくのがマインドリリースの特徴です。

こちらは無料でダウンロードできます。
【メンタリストの手法】
https://fs223.formasp.jp/p642/form21/
【マインドリリース法】
https://fs223.formasp.jp/p642/form28/

*メンタリズムとは?

行動や態度、言葉などから相手の心理を読み解き、思うままに誘導する技術のことで、

メンタリズムとは本来、人と人とがよりよい関係性を築くための大きな助けとなるスキル。

*体軸メンタリズムとは?
あらゆる分野でハイパフォーマンスを実現する身体理論である体軸理論に基づいて、
人の行動や態度などを心身相関の関係から人の心理を紐解き、
心身の調和を図り、人間関係を円滑にしていくためのスキル。