免疫力を高めると花粉症にもならない?

こんにちは、
体軸コンディショニングのマネージャー山川です。

今年は聞くところによると、暖冬のようですね。
昨日なんかは少し暖かくて、
セーターを着て家を出たときに、
あ〜着る服を間違えたな…とちょっと後悔するくらいでした。

この寒暖のせいか、体調の悪さをぶり返す方もいるようなので、気をつけてくださいね。

そんな中、私は調子が良い感じです。
自転車で盛大に転けた後遺症は若干ありますが…
風呂上がりにハダカでウロウロしても風邪を引くこともなく、不摂生が続くと時折顔に出てくる吹き出物が全然出なくなったり。

特に何か努力しているわけではなく、
ここ最近あることを始めただけです。

それも、汗をかくこともなく、日常生活ですぐに取り入れられることです。

それは、、、

「サプリメントを飲む」だけです。笑
そのサプリというのが、ビタミンDです。

ビタミンDは肝臓や腎臓で処理された後、
カルシウムの吸収を高める役割を担います。

なので、骨粗しょう症や動脈硬化といった
カルシウム不足によって起こる症状を防ぐこともできます。

さらに、
筋肉の収縮にはカルシウムイオンの働きが重要で、
不足すると筋肉の収縮が正常に働かなくなり、
運動系にも影響を及ぼします。
身体を調整する立場からすると、必要でしかありませんね。


なによりも、私が摂取し始めた理由はこれです。

「免疫力向上」

ビタミンDの血中濃度によって免疫力にも大きく影響し、
不足すれば風邪やインフルエンザといった感染症にかかりやすくなると言われています。


このビタミンD、
日光浴をするだけで体内で生成されることで有名ですが、
そもそも日を浴びることが少なくなっていませんか?

そうすると、自ずとビタミンDの生成は少なくなり、
骨や生殖器系、運動機能などが低下していきます。

もし、ここ最近日を浴びていないな〜という方は、
定期的に日光浴をしてみてください。

日光浴が難しければ、
・魚類または魚卵
・きのこ類
・卵類
の摂取をしてください。
もしくは私と同じようにサプリメントで摂取をお勧めします。

結果はまだ不明ですが、花粉症にも効果があるとか…
来年の春が今から楽しみです。