子育てにゆとりを感じられる方法

おはようございます。
母親でもあり、セラピストでもある新田です。

突然ですが…
あなたは、ゆとりを持って子育て出来ていますか?

はじめての出産を経験した5年前の私はというと、育児に関して本当にどうしたらいいのか全く分かりませんでした。
抱っこしても何しても泣き止まない息子にいつもお手上げ状態で、夫の協力がなかった日にはよくイライラしていました。

子どもと意思疎通が取れるという事も、その頃は考えてもみなかったので、喋りかける事もあまりありませんでした。
今考えると、あの頃は子育てが楽しいっていう感覚はありませんでした。

ただ毎日、
・泣いたらおっぱいをあげる。
・オムツを替える。
・寝ているうちに洗濯物を干す。
・急いでご飯を作る。
・ごはんもゆっくり食べれないので、抱っこしながら片手で口にかけこむ。

そして、気付いたら夜…

ただただ、慌ただしい毎日の繰り返しで、「子どもの健やかな成長」なんて考える余裕はありませんでした。

そんな日々を過ごしていたある日、
朝、寝ている息子を起こさないように家事を終えて、息子の寝ている部屋を覗くと、
私の顔を見た息子が、満面の笑みで手足をバタバタさせて喜んでくれました。
 
私は、息子に対して何もしてあげれてないのに、そんな母親に対してこんな笑顔でこんなに喜んでくれる。
そんな姿を見て、
「息子のためにもっと変わらなきゃいけない」
と強く感じました。
 
まずは、親として息子に何が出来るかを考えた時に、
私自身の身体が緊張状態にあると、子どもも同じように緊張している事に気付きました。
そこで身体をゆるめるために、自分の身体を見つめ直しました。
 
身体がゆるんでいくと、抱っこが楽になりました。
イヤイヤ泣いている息子に対しても、なぜ泣いているのか考えられるようになりました。
息子と過ごす一瞬一瞬が宝物なのだと感じられるようになりました。
 
その結果、母親の心にゆとりが出てくるで、
子育てに集中でき、
子どもを通して更に自分自身を見つめ直す事ができ、
子も親も生き生きすると確信しました。
 
・子どもが何をしても泣き止まない。
・自分自身の身体がしんどくて、子育てどころじゃないと思うことがある。
・生き生きとした子どもの笑顔をみたい。
 
大事なお子さんのために、

 

*スクールの情報はこちらをご確認下さい。
こちらをクリック

*体軸コンディショニングの日々の活動をインスタにて毎日更新しています。
体軸のインスタをチェック

 

■ご質問はこちら
メルマガに関するご質問や体軸に関するご質問はコミュニティにてお待ちしております。
初歩的な内容でも大丈夫ですので、お気軽にご質問ください。
例:どうしたらパフォーマンスが上がりますか?

コミュニティに参加して質問する
*承認ありがとうございました。などはお気持ちだけで結構ですので、コメント欄にはご質問のみご記入お願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。