ダイエットを成功させる、我慢しない食事の摂り方

こんにちは。体軸コンディショニングスクールの山根です。

・ダイエット中は間食したらいけないんですか?
・食事制限が辛くて、、、我慢出来なくなって食べちゃうんです。
・ダイエットの時、糖質って食べたらいけないんですか?

食事指導をしているとよくこういった質問をいただきます。

多くの方は、上記に挙げた質問のように、
ダイエット=我慢しなければいけない。
ダイエット=しんどい。
ダイエット=糖質食べちゃダメ。
といったイメージがあるようですが、実際はそんなことはありません。

ちゃんとした方法でダイエットすれば、好きなものを食べても太りませんし、
楽しみながらダイエットをすることが出来ます。

今回は食事がなかなか上手くいかない、
つい我慢できなくなって食べてしまうといった方に対して、
どうしたら食事を上手くコントロール出来るのか、
楽しみながらダイエットを成功させるにはどうしたらいいのか
についてお伝えしていきたいと思います。

ダイエット=我慢は間違い?

ダイエットをしている多くの方が、
ダイエットは食事を制限しないと成功しないというイメージがあるようです。

しかし、我慢ばかりして食べずにいると、かえって太りやすくなってしまいます。

なぜなら、食べないことで脳や内臓を働かせるためのエネルギーが足りず、
それによって身体全体の代謝が下がってしまうためです。

代謝が下がってしまうと、エネルギー自体の消費がなくなってしまうため、
痩せにくい身体になってしまいます。

また、空腹状態が長く続くことによって、
グレリンという食欲を増進するホルモンが血液中に放出されます。

つまり、我慢すればするほどグレリンが多く放出され、食欲が増すので、
かえって暴飲暴食に繋がりやすくなってしまうといったわけです。

では、一体どうすれば我慢しないでダイエットを上手く成功させることが出来るのでしょうか?

ダイエットを成功させる食事の摂り方の3つのポイント

我慢せずにダイエットを成功させるにあたって,
重要になってくるのが以下の3つです。

1.食べる時間
2.食べる順番
3.間食の有効活用

1.食べる時間

特にカロリーが高かったり、糖質が多く含まれている場合には
食べる時間を気を付けなくてはなりません。

朝や昼は身体の活動量が多いので、エネルギーの消費も多くなるのですが、
夜は逆に活動量が減るのでカロリーの高いものを摂ってしまうと身体に残りやすく、
太りやすくなってしまいます。

カロリーの高いものをどうしても食べたくなっちゃったという場合は、
夜ではなくお昼までの時間に食べると身体に残りにくいのでいいですよ。

2.食べる順番

食べる順番をちょっと意識するだけでも、太りにくくなることを知っていますか?

いきなりごはんやお肉、揚げ物などから食べるよりも
野菜や海藻などの食物繊維から摂るようにすると血糖値の急激な上昇が抑えられるので、糖質やお肉を食べても太りにくくなるのです。

3.間食の有効活用

ダイエットの一番の天敵がなんといっても空腹です。
先ほども言いましたが、空腹状態が長く続いてしまうと暴飲暴食に繋がりやすいです。

それを防ぐためには間食を活用して、お腹が空く状態が長く続かないようにしていく必要があります。

ダイエット中の間食にオススメな食べ物としては、
ナッツ類や果物、するめ、こんにゃくゼリーなどの噛む必要がある食べ物です。

噛む回数が多くなれば、満腹中枢が刺激されるので、
少ない量でお腹を満たし、満足感を得ることができます。
(ただし、食べる時間や量に注意が必要です。)

さて、僕が挙げた質問の中にあなたが当てはまるものはありましたか?

もしあなたが、食事がなかなか上手くいかない、
つい我慢できなくなって食べてしまうといったときは、
今回お伝えした方法を参考にしてみるといいですよ。

そうすれば無理な食事制限をせず、楽しくダイエットすることが出来るかもしれませんので。

P.S
楽しくダイエットしながら理想のカラダを手に入れたい!と思った方は
体幹ダイエットがオススメですよ。

内臓トリートメントやパーソナルトレーニング、
メンタルカウンセリングを組み合わせたダイエットなので、

・個人の生活に合わせて食事のサポートをしてくれるので、
無理な食事制限をしなくてよく、ストレスを抱えることなくダイエット出来る。
・メンタルケアもしてくれるので、ダイエット中に不安になることがなく、
やる気が長続きする。
・内臓のケアもしてくれるので、体重が減っただけでなく、
身体の調子も良くなって仕事が楽になった。

と好評です。

体幹ダイエット