あなたも二重人格

こんにちは。メンタリストTanaKaです。

今日は、ちょっと真面目な話です。
精神医学で有名なフロイトって聞いたことありませんか?

そのフロイトいわく、
人は、「顕在意識」と
自覚していない「無意識」の2つの意識を同時に持っているとしています。

そして、
その2つの意識の中の欲求に矛盾がなければ、
人は大きな力を発揮すると考えています。

逆に、矛盾が生じていると、大きな力は発揮できません。
本来のアナタらしさを発揮できないとも言えます。

その矛盾が生じている状態に、多くの現代人がなっています。
あなたはどうですか?

例えば、あなたが上司に対して、怒りという感情を抱いていたとします。
ただ、あなたは大人なので、おそらくそれを表情には出さず我慢してきていると思います。

しかし、それが毎日のことだと、馴れてしまう人がいるのです。
いえ、本当は馴れてなんていないのですが、
無意識下に抑えこんでまっているだけなのです。

ただそれが、何らかのきっかけで抑えきれずに、
上司に対してブチ切れてしまったことありませんか?
もしくは、そういう人を見たことありませんか?

おそらく、ブチ切れて初めて、
今まで抑え込んできた感情に気が付いた人もいるかと思います。

ある意味、気づけて良かったのですが、
問題は、その人本人にブチ切れることができずに、
違う人に当たってしまう人です。

一番最悪なのが、こどもに八つ当たりしている親です。
親本人は自覚がないことが多く非常に厄介です。

そして、その子供はそれがトラウマとなって、
しかし、いつの間にか無意識下に抑え込んでしまい、
人とのコミュニケーションに何らかの障害を残したまま大人になる。

カウンセリングをしていると、よくあるケースです。

話を元に戻しますが、
上司のへの怒りが、他の人にぶつけられるというケースはよくあります。

通り魔がそうです。
社会に対して、何らかの苛立ちを持っていて、
ある時、街中の人を刺してしまう。

このような抑圧された怒りや苛立ちなどは、
それらを自覚できていたら、爆発することはありません。
こどもや、関係のない街の人に怒りや苛立ちをぶつけることはありません。

自覚でいていなかったために、
自分でも制御できなくなるのです。

怒り以外の感情で、
顕在意識と、無意識化の違いがよく起こっているケースでは、

・ダイエット中の過食
・育児におけるこどもの過剰なしつけ
・部下に対する過度な指導

などなど、様々なシチュエーションが考えられます。

ここまで読んでくれたのなら、
ちょっと、あなた自身の毎日を振り返ってみてください。

もしあなたの日常で、上手くいかないことがあるなら、
それは、あなたの無意識下に抑圧された感情があるからなのです。
まずは、そのことに気づいてくださいね。

==========================
ちなみに、、、
抑圧された感情に気づく具体的な方法はあります。
詳細はこちら

名古屋はこちら

==========================