頑張らずに痩せる過ごし方

「頑張ってダイエットを始めたは良いけど、なかなか体重が落ちなくて、かなりへこみ…。
モチベーションだだ下がりの中で、余計食欲が倍増でどうしたらいいかわかんないんです。」

こんにちは。
体軸コンディショニングスクールのねっちこと山根です。

先日、会社帰りに電車でインスタグラムを見ていたら、

「周りの人たちを見返したくてダイエットを始めたはいいものの、
頑張っている割には全く痩せず、どうしたらいいのかわからなくて泣きそうです。ねっちさ〜ん、助けてください。泣」

というお悩み相談メールをもらっちゃいました。
お悩み相談ありがとうございます。

僕も今まで数多くのお悩みダイエッターさんを見てきましたが、

・頑張って運動をしている割に体重がなかなか痩せない。
・お腹が空いているのを我慢してダイエットをしているのにお腹が引っ込まない。

といった方って意外と多いんです。
(あなただけじゃないので、安心してくださいね〜。)

今回はそんないつも頑張っているというあなたを助けるために、
ダイエットで上手くいかないときにどうしたらいいのか具体的な方法をお伝えしていきたいと思います。
ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

痩せる時期とそうでない時期がある

女性の場合なんですけど、痩せる時期となかなか頑張っても痩せない時期があるって知ってました?

特に生理前や生理中の時は身体がお休み期間に入るので、頑張っても痩せにくい時期にあたります。

だから、この時期にいくら頑張って運動しても、食欲を抑えて食べるのを我慢しても痩せないのは当然なんですよね。
つまり、痩せないのはあなたのせいじゃないってことです。

じゃあ、そういうときはどうすればいいのかっていうと、身体の変化をきちんと認めてそれに対する的確な対応策を取ること。

そうすれば太る心配もありませんし、むしろ生理を利用して逆に痩せることもできるようになります。

具体的なチェックリストを下にまとめてみたので、参考にしてみてくださいね。

ラク痩せするための6つのチェックリスト

生理前

1.食欲が出やすいので運動後に食べる
2.運動せずに食べたら、1時間後に30分間くらいの軽めのインナーマッスルを使った有酸素運動
3.お通じが悪くなるので、納豆、漬物、ヨーグルトなどの発酵食品を意識。

生理中

4.体調が悪ければ、堂々と生理休暇。トレーニングはしなくていい。
5.むくみやすくなるので、お風呂でマッサージ。寝る前にはストレッチ。

生理後

6.息を吹き返して、トレーニング開始。

生理期間はうまく利用すれば頑張らずにラク痩せすることができるようになります。
戦略的にいきましょう。笑

チェックリスト使うとわかりやすいと思うので、
ぜひ使ってみてくださいね〜。

P.S

もっと戦略的にダイエットをしていきたいという方はこちら