家事と育児の両立を可能にする方法

こんばんは。
理学療法士でもあり、母親でもある新田です。

先日、児童クラブの集まりで親子ヨガをさせていただきました。
児童クラブでは共働きの家庭が多いので、ワーキングマザーを対象に行いました。

私も以前は往復3時間かけながら病院勤めをしていました。
その時は体力的にも精神的にも疲弊し、育児に費やすエネルギーが足りていませんでした。

そんな経験から、仕事と育児に追われる日々に疲れたお母さんの身体を楽にできたら…という思いが強く、ついつい指導に熱が入ってしまいます。

ヨガ終了後は、身体の緊張が抜けて、すごく良い表情をされていました。
そして、その緊張の抜けた身体で、子ども達に対してマッサージをしていただきました。

手の甲や手のひらを優しくさすり、生まれたての我が子に触れるようにお子さんの脇や脚裏全体をマッサージしてもらいました。

お母さん達からは、
・子どもの身体も自分の手もどんどん熱くなる。
・いつもは手が乾燥してるのに、今はすごく潤ってる。
・さするだけなのに手の感覚が全然違う、すごくいい!

子ども達からは、
・気持ちいい、もっとやって〜。
・いつもより痛くない。
・あったかい。

といった声をいただきました。

子どもに対するマッサージは、する側もリラックスできるという効果が実証されています。
ある実験によると、
マッサージを始めると体温が上昇し始め、サーモグラフィーを見ると胸のあたりが真っ赤に染まったそうです。
さらに唾液中のストレスホルモン値に関しても、マッサージ後の母親の数値が低下していたそうです。

仕事から帰ってきて、
保育園や学校に子どもを迎えに行き、
帰ってすぐに夕飯を作り、食べさせ、
のままお風呂に入れ、
ホッと一息つく間も無く寝かしつけに入り、
子どもが寝てから家事を済ませる。。

このような日々の中、子どもの事を本当にちゃんと見れているのか…
そんな葛藤を抱えたお母さんは多いと思います。

ですが、たった10分程度、
自分自身の身体を整え、お子さんへのマッサージの時間を持つ事で、
ストレスを緩和しつつ、身体もリセットでき、
なおかつ子どもが喜ぶスキンシップを取る方法があります。

普段子どもと過ごす時間が少ないことに悩んでいる方、
それに対して方法を模索している方は、、

こちらをクリック

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

Facebookのファンページに「いいね」をしていただけると、
当スタジオの最新の投稿を随時見ることができます。
各Facebookの「いいね」はこちらから

Facebookこどもの予防医学
https://goo.gl/O5XVUL

Facebook  体軸コンディショニングスクール
https://goo.gl/Qa7IYP

 

スクールの情報はこちらをご確認下さい。
こちらをクリック

 

体軸コンディショニングの日々の活動をインスタにて毎日更新しています。
体軸のインスタをチェック

 

ご質問はこちら
ご質問や体軸に関するご質問はコミュニティにてお待ちしております。
初歩的な内容でも大丈夫ですので、お気軽にご質問ください。
例:どうしたらパフォーマンスが上がりますか?

コミュニティに参加して質問する
*承認ありがとうございました。
などはお気持ちだけで結構ですので、コメント欄にはご質問のみご記入お願いいたします。

ベビーマッサージよりも簡単で効果的な方法

2017.09.29

叱る前に親の身体を整える事が大事

2017.09.21

こどものための運動会前の身体づくり

2017.09.15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。