親バカの田中がやっているこどもの泣き止まし方

こんばんは。

フィジオスクール校長の田中です。
先日、娘の幼稚園の運動会でした。
真ん中に写っているのが、私の娘。
実際は、もっと可愛いのです。
親バカでスミマセン。笑
娘の成長が見れた運動会もあっという間に終わり、終了時に参加賞としてのオモチャをもらいました。
そのオモチャは柔らかいフリスビーでした。
以前もフリスビーで娘と遊んだことはあるのですが、上手く投げれないしキャッチも出来なかったので今回も出来ないと思っていたのですが…
こどもの成長は早いですね。キャッチも投げるのも上手に出来ました。
フリスビーって、上手く出来ると楽しいですね。
運動会の疲れも忘れて、やっていました。
ところが…
調子に乗ってしまい、スピードの速いフリスビーが娘の顔に当たってしまいました。
それはもう、大泣きです。
運動会の疲れも噴き出したのでしょうね。
そんな時は、慌てずパームセラピーです。
抱きかかえる前にまず自分の胸が柔らかい状態であることを確認します。
次に優しい手を作るワークをしました。
[優しい手を作るワーク]
1、右手を広げて、中指の付け根より少し下のボコッと盛り上がっている部分を左手の親指の腹で押します。
2、そのまま右手をグーパーと動かし、5回繰り返します。
3、手のひらと甲をゆっくり丁寧になでる。
4、左手も同様に行います。
これで優しい手(パーム)が出来ます。
柔らかい胸で抱きかかえ、優しい手で顔をなでてあげると…
不思議と泣き止みます。
この優しい手と、柔らかい胸が大事なのです。
講座では、この方法をもっと具体的にお伝えします。
そしてそれを体感してもらいます。
受講生からは、
「変化をワークのたびに体感できました。今後も自分の身体を整えていきたいと思います。」というコメントを頂いております。
変化を感じれるワークはたくさんあります。
どれも効果的で、誰でも体感できます。
こどもの痛みを早く和らげる方法を知りたい方は、
↓ ↓ ↓

 

スクールの情報はこちらをご確認下さい。
こちらをクリック

 

体軸コンディショニングの日々の活動をインスタにて毎日更新しています。
体軸のインスタをチェック

 

ご質問はこちら
ご質問や体軸に関するご質問はコミュニティにてお待ちしております。
初歩的な内容でも大丈夫ですので、お気軽にご質問ください。
例:どうしたらパフォーマンスが上がりますか?

コミュニティに参加して質問する
*承認ありがとうございました。
などはお気持ちだけで結構ですので、コメント欄にはご質問のみご記入お願いいたします。

ベビーマッサージよりも簡単で効果的な方法

2017.09.29

叱る前に親の身体を整える事が大事

2017.09.21

こどものための運動会前の身体づくり

2017.09.15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。