美脚に必要なのは股関節

おはようございます。
体軸コンディショニングのヨガスクールマネージャー太田です。

「下半身をきれいにして美脚になりたい!」
その願いは、多くの女性が持っている願望ではないでしょうか。
ちなみに、山川マネージャーも常日頃、美脚になりたいと思っているそうです。笑

下半身をきれいにするためのストレッチやマッサージ、さらに下半身痩せグッズもたくさん出ていますよね。
「美脚にためなら…」とそんな思いから、グッズを買っては諦めて、ストレッチをやっては諦め…そんな繰り返しをしている人も多いのではないでしょうか。

確かに、美脚グッズ、緊張しすぎてしまった筋肉をほぐすには適しています。
しかも、やれば気持ちいですし、やった後はなんとなく細くなった気がしますよね。笑
でも、またすぐに戻ってしまう…これが、美脚グッズの悲しい現実です。

残念ながら、緊張した筋肉をほぐすだけでは、美脚をつくることが出来ません。
緊張しすぎた筋肉をほぐした後に、必要なことがあります。

それは、インナーマッスル(体軸筋)を優位にし、股関節を使えるようにすることです。

股関節の周りには、たくさんの筋肉があります。
その中でも、大腰筋・内転筋群・ハムストリングスが重要になってきます。

股関節が上手に使えないと、その周りの筋肉はどんどん衰えていき、特に、内転筋群の衰えは太い足を作り出します。
本来、内転筋群が支えなくてはいけない体重を、太ももの外側にある外側広筋(大腿四頭筋の1つ)で支えなくてはならなくなるため、外側広筋はどんどん発達し、脚が太くなってしまいます。

これを解消するには、股関節が使えるようになるために、インナーマッスル(体軸筋)主体のカラダの使い方を覚える必要があります。

本当の美脚を手に入れたい方はこちら

 

スクールの情報はこちらをご確認下さい。
こちらをクリック

 

体軸コンディショニングの日々の活動をInstagramにて毎日更新しています。
体軸のInstagramをチェック

 

ご質問はこちら
ご質問や体軸に関するご質問はコミュニティにてお待ちしております。
初歩的な内容でも大丈夫ですので、お気軽にご質問ください。
例:どうしたらパフォーマンスが上がりますか?

コミュニティに参加して質問する
*承認ありがとうございました。
などはお気持ちだけで結構ですので、コメント欄にはご質問のみご記入お願いいたします。

ほぐすだけで体軸が通る方法

2017.08.27

体幹と肝臓の関係性は姿勢を見れば分かる

2017.08.24

膝の痛みの秘密

2017.08.21

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。