アナトミーの鬼がこどもの身体をみる方法

おはようございます。
アナトミーの鬼の田中です。

私はアナトミーの鬼でもあるのですが、
実は、フィジオスクール校長の田中でもあるのです。

鬼の校長として何をやっているかというと、、

こどもに関する講座を担当しています。笑

こどもパームセラピーという講座で、

・こどもの身体の使い方を整える方法
・こどもの身体の痛みを和らげる方法
・親御さんの身体の調子を整える方法

などをお伝えしています。

鬼の形相で行っている講座の様子はこちら

今日は、そんな校長としての立場で、メルマガを書かせていただきます。

私は平日休みの時があるのですが、
そんな日は、小学校から帰ってくる長男を家で待つことになります。

長男:「ただいま~」
私 :「おかえり~」
   「はい、抱っこ~。」
   「うわぁ~、今日は重いね~」

別に、荷物が重い訳ではありません。
こどもの身体が重く感じるのです。

もちろん、体重が増えた訳でもありません。
疲れていたり、身体が緊張してコリ固まっている場合、重く感じるのです。
そして、そういう日の夕方や寝る前は、だいたいグズります。

このように、
こどもの身体を持ち上げたり触ったりすると、
こどもが荒れるのが分かるのです。

まるで天気予報みたいですよね。

事前に分かっていれば、実際にグズッた時に、
「はい、グズった〜。笑」
みたいな感じで、イライラする事も減ります。

え…そんなこと、普通は分かる訳ない!
と思うかもしれません。

実は、2つの方法で誰でも分かるようになります。

1つは、毎日こどもの身体を触る事。
脚や手、特に背中は重要です。
なぜなら緊張は背中に現れやすいからです。
毎日触っていると、だんだん違いが分かってきます。

もう1つは、大人の身体をリラックスさせること。
自分で気が付いていない人が多いのですが、
意外とあなたも身体が緊張しています。

それもそのはずです。
仕事と育児に追われていますからね。
緊張した状態では、こどもの些細な身体の変化に気づきません。

気づけないから、急なこどもの変化についていけず、振り回されることもあるかと思います。

こどもパームセラピーでは、
・こどもへの手当ての仕方
・親の身体を整える重要性
・あるポイントを使った身体を整えるやり方

などをお伝えします。

そして、その場で身体の変化を感じてもらいます。

感じて初めて自分がいかに緊張していたか。
それに気づく人が本当に多いのです。

受講生の方からこんなコメントを頂いています。

・思い返せば、固い手で子どもに触っていた。
・2日目で腰痛がやわらいだ。
・自分をメンテナンスしていきます。
実際の感想

このように、身体の変化を感じていただけます。
大人の身体の状態が整えば、こどもの些細な変化に気づけます。
気づくことが出来れば、落ち着いた対応が取れます。

こどもの気持ち予報士になる方法はこちら

*体軸コンディショニングの日々の活動をInstagramにて毎日更新しています。
体軸のInstagramをチェック

*過去の記事は以下のサイトで見れます。
過去のメルマガはこちら

**********************
■ご質問はこちら
メルマガに関するご質問や体軸に関するご質問はコミュニティにてお待ちしております。
初歩的な内容でも大丈夫ですので、お気軽にご質問ください。
例:どうしたらパフォーマンスが上がりますか?

コミュニティに参加して質問する
*承認ありがとうございました。などはお気持ちだけで結構ですので、コメント欄にはご質問のみご記入お願いいたします。

お友達に「カラダの通信講座」のメルマガを紹介またはシェアしてあげてください。
身体にまつわる役に立つ情報を随時発信していきます。
下記URLをお友達に紹介してください。
http://goo.gl/izo7MI