腰痛治療法で治らない理由

======================
年末年始の休業日のお知らせ
12月27日(水)〜1月4日(木)

まもなく限定特典が終了します。
スポーツに真摯に向き合いたい方にこそ、
この動画を観ていただきたいです。

競技レベルを基礎から引き上げる方法はこちら
======================

こんばんは、
体軸コンディショニングのマネージャー山川です。
今日は仙台のアパホテルから配信しています。

昨日の出来事なのですが、
昼過ぎにウトウトしてきたので、
ブランケットを肩にかけてちょっと休もうと思い、
久々にデスクで仮眠をとったのですが、
「何か自分の声が聞こえるなぁ。」
と思って起きてみると、
案の定寝言を言っていたようです。。

横で仕事をしている田中校長や太田先生に聞いてみると、
「おいおいおいおい〜。」
「ん〜ちょちょちょちょ…。」
と、しかも長い時間ぼやいていたようです。

その時、赤ちゃんが泣いている夢を見たのですが、
その話をすると、田中さんが夢占いを調べて、
「赤ちゃんが夢に出てくるのは吉報らしいですよ。」
と言っていたので、ちょっと安心しました。
しかし、太田先生も調べていたようで、
「赤ちゃんが泣いているのは、潜在的に極度のストレスが溜まっているらしいですよ。」
とすぐさまツッこまれました。

今年も残りわずかなので、
倒れないようにギリギリまで頑張ります!笑
とりあえず、田中校長、太田先生、寝言うるさくてすみません。

実はこの話、重要なポイントがあるのです。
それは、
ただ赤ちゃんが出てくるのか、
泣いている赤ちゃんが出てくるのか、
というところです。

同じ赤ちゃんでも、
泣いているのかいないのかで、
全く違った結果が出ていましたよね。

これ、臨床でも同じなんですよね。
この話を腰痛に置き換えて考えてみます。

腰が痛いという患者さんを施術する時に、
ただ腰痛なんだなとも思って診断するのと、
立つ時に痛みが出る腰痛を診断するのとでは、
拾い上げる情報は全く違った内容になります。

違う情報を元に施術を行えば、
もちろん結果は違ってきます。

なぜ違うのか。
それを簡単にいうと、枠組みが違うからです。
つまりは情報量が違うのです。

ただ腰痛と言っても、様々な腰痛が考えられます。
それぞれには共通していることもあるけど、違う要素は必ずあります。
その違いが多種多様の腰痛に分類されるのです。

よく、
・ゴッドハンドが行う腰痛治療テクニック
・腰痛改善には腹筋を鍛えろ

などのような勉強会や書籍などがありますが、
これらは腰痛という大きな枠組みの中でしか考えていないのです。
ですので、実際に学んだことを実践すると上手くいくこともありますが、なかなか良くならないという壁にもぶつかるのです。

もし、何か壁にぶつかって悩んでいる方は、
一旦視点を変えて物事を見てみてください。
おそらく違う考え方ができるようになりますよ。

体軸セラピスト養成コースでは、
セラピストとしての技術的なところではなく、
セラピストとして活動する上での考え方や在り方などを習得して生きます。
特に、レベル1では基本となる考え方を身につけていきます。

そして、この考え方はセラピストの専門学校や大学では教わらない内容です。
ですので、病院に行っても腰痛は治らないのです。
そして、腰痛の80%は原因が不明と言われるのです。

正直、技術なんてものはあとからいくらでもなんとでもなります。
それよりも、この考え方を押さえているかどうかで、臨床の効果が安定して高くなるのです。
実際、ボバースやPNFなどといったことを知らない業界未経験の方でも、卒業後は常に一定の効果を出し続けています。

もしあなたが、
今の状況を打破したい、
セラピストとして活動してみたい、
技術系の勉強会に行こうか迷っている、
というのであれば、
まずは体幹リハビリテーションレベル1を受けてみてください。

詳しくはこちら

*体軸コンディショニングの日々の活動をInstagramにて毎日更新しています。
体軸のInstagramをチェック

*過去の記事は以下のサイトで見れます。
過去のメルマガはこちら

**********************
■ご質問はこちら
メルマガに関するご質問や体軸に関するご質問はコミュニティにてお待ちしております。
初歩的な内容でも大丈夫ですので、お気軽にご質問ください。
例:どうしたらパフォーマンスが上がりますか?

コミュニティに参加して質問する
*承認ありがとうございました。などはお気持ちだけで結構ですので、コメント欄にはご質問のみご記入お願いいたします。

お友達に「カラダの通信講座」のメルマガを紹介またはシェアしてあげてください。
身体にまつわる役に立つ情報を随時発信していきます。
下記URLをお友達に紹介してください。
http://goo.gl/izo7MI