温厚な土屋も怒ります

こんばんは。ブラジルの土屋です。
先週末の身体で感じる体幹トレーニングは大盛況だったみたいですね。
最近はスケジュールが合わずに担当できていませんが、また講師もしたいなぁ〜って思ってしまいます。
身体で感じる体幹トレーニング

体感アナトミーでは簡単な解剖学、運動解剖学を学んだ後に
体軸理論を基にしたクロスポイントシステムを使ってペアワークをしていきます。
ペアワークをしていくうちに身体の違いを実感していくのですが、その場ですぐ実感できるので、

「何が起こったの?」
「簡単なことしかしてないのに、何で?」

このように驚かれる方が多いです。
その中には、 身体の使い方を熟知しているトレーナーさんも多くいます。

体感アナトミーで学ぶことが出来るクロスポイントワークは、
コンディションを整える基礎となるものです。

この基礎がしっかり出来れば中高生レベルの競技のトップクラスに入れます。
それほど基礎は大事です。
クロスポイントワークは体感アナトミーで学ぶ

しかし、この基礎を理解しないでアスリートにトレーニング指導をしているトレーナーが多いです。

SNSなどでトレーナー自身が、

「私はこのワークが出来ます。」
「この練習は楽しくて良かったです。」

基礎を分かっていないで見栄え重視でアップしている方が多くなっています。
(もちろん、理解してトレーニングをアップされているトレーナーもいます。)

さらに、クロスポイントワークのやり方や名前を少し変えて
「私が考案しました。」と言っているトレーナー団体もいるので、温厚な私も怒りますよ。

ただ、後者のトレーナー団体はやり方を少し変えた事によって重要なポイントが抜けてしまっている事に気付いていないので、
担当されたアスリートが怪我をしないことを祈ることしか出来ません。

実際にこのトレーナー団体にサポートを受けていたアスリートは、
パーソナルトレーニング中に膝を痛めてしまった事があります。
そのアスリートは日本を代表するレベルでしたが、
初めて会ったときは膝以外にも痛みがあるところが多々ありました。
もちろん、最初の施術とワークでコンディションを整えたので、アスリートから感謝されました。

もう一度、何故トレーナーを目指したのかを思い出してください。

アナタのトレーナー活動は、アスリートのためですよね?
アナタが有名になってチヤホヤされる為ではありませんよね?

もし、同じ志を持っている方は一緒に頑張っていきましょう。
アスリートを第一に考えて活動したい方は、
コチラをクリック

動作分析ができるようになりたい方は
こちらをクリック

*体軸コンディショニングの日々の活動をInstagramにて毎日更新しています。
体軸のInstagramをチェック

*過去の記事は以下のサイトで見れます。
過去のメルマガはこちら

**********************
■ご質問はこちら
メルマガに関するご質問や体軸に関するご質問はコミュニティにてお待ちしております。
初歩的な内容でも大丈夫ですので、お気軽にご質問ください。
例:どうしたらパフォーマンスが上がりますか?

コミュニティに参加して質問する
*承認ありがとうございました。などはお気持ちだけで結構ですので、コメント欄にはご質問のみご記入お願いいたします。

お友達に「運動神経を育てる通信講座」のメルマガを紹介またはシェアしてあげてください。
身体にまつわる役に立つ情報を随時発信していきます。
下記URLをお友達に紹介してください。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTasryA