あの大腰筋以外で大事な筋肉

こんにちは。アナトミーの鬼の田中です。
朝起きて、腰が痛かったことありませんか?

それ、もしかしたら、腸が原因かもしれませんよ。
特に、大腸のすぐ裏にある筋肉は腰痛と深い関係があります。
大腰筋も大事ですが、それとは別の筋肉です。
その筋肉とは…
大腸の真裏にある筋肉です。

大腸の真裏にある筋肉は、
腰方形筋と言い、
骨盤と肋骨をつないでいる筋肉です。
ちょっとマニアックですね。

肋骨は上半身の一番下の部分なので、
骨盤と上半身をつなぐ大事な筋肉なのです。

この大事な筋肉は大腸の真裏にあるので、
大腸が固いと、この大事な腰方形筋も固まってしまいます。
すると、腰痛になりやすくなります。

また、この筋肉は、
アナトミートレインのディープフロントラインに含まれていて、
横隔膜などにもつながっています。

ですので、大腸が原因でこの腰方形筋や
横隔膜などの筋肉が弱ってしまうことがあるのです。
もちろん、大腸の近くにある骨盤も歪んでしまいます。

骨盤が歪むと腸力が低下し、

▼免疫力の低下する
▼代謝が悪くなり太りやすくなる
▼疲れが抜けない
▼肌荒れが酷くなる
▼ポッコリお腹が解消できない

などなど、様々なことが起こってしまいます。
健康と本来の美しさを手に入れるためには、
大腸を含む腸力アップは欠かせないということです。

試しに大腸を毎日1分でも良いのでほぐしてみてください。
すると、変わっていきますので。

大腸のどこを押すかですが、
例えば、大腸を何か所か押してみてください。
押す場所で固さに違いがあるなら、
その場所を覚えておいてください。

毎日、それが難しいのなら、せめて3日間押してみて、
同じ場所が固いのなら、慢性的だと思ってよいと思います。

それを毎日1分でも良いのでほぐすよう心がけましょう。
もし、腰痛や肌荒れがあるのなら、
きっと変わっていくと思います。

ぜひ、試してみて下さい。

==========================
腸力アップにかかせない
3つのアプローチを知りたい方は
こちらをクリック

========================

【筋膜アナトミー】
【間違いだらけの体幹トレーニング】
【体軸トランスファー】

などは、こちらから無料ダウンロードできます。
metaaxis.co.jp/pdf/

http://www.taijikuwotaikan.com/taikan

こちらでは、こどものケガの予防に効果的な体操を無料で紹介しております。
https://fs223.formasp.jp/p642/form4/

無料【こどもセラピー】ハンドブックはこちらから。
https://fs223.formasp.jp/p642/form14

The following two tabs change content below.
体軸コンディショニングスクールは、施術,スポーツ,仕事… すべてのパフォーマンスを向上させたい方のために、体軸理論の情報をお届けするスクールです。 あなたが体軸を形成できるように身体のバランスを整える方法や、スポーツや施術におけるパフォーマンスを高めるための情報をお伝えしています。 体軸コンディショニングスクールは、同じ考え方を持った4.5万人を超えるファンの方に支えられています。

ABOUTこの記事をかいた人

体軸コンディショニングスクールは、施術,スポーツ,仕事… すべてのパフォーマンスを向上させたい方のために、体軸理論の情報をお届けするスクールです。 あなたが体軸を形成できるように身体のバランスを整える方法や、スポーツや施術におけるパフォーマンスを高めるための情報をお伝えしています。 体軸コンディショニングスクールは、同じ考え方を持った4.5万人を超えるファンの方に支えられています。