効果ばつぐんの「イエスセット話法」

こんにちは
メンタリストONO(おの)です。

今日は、
「この人は、話が通じるし、気が合う。」
と思ってもらえる、小手先のテクニックを書いていこうと思います。

スナックのママの仕事をしていた時は、
これを駆使して、常連さんをガンガン増やしていました。
男女、年齢を問わないので使いやすく、効果は抜群なので、悪用禁止です。

スナックのママ初期に、誰彼かまわずこの小手先テクニックを使ってしまって、
自分と合わないタイプの人が常連客になってしまい、
しばらく大変な思いをしました…悪用は自分で経験済みです…。

・これから恋愛に発展させたいなと思っている人がいる
・ビジネスの場において信頼関係を進展させたい人がいる
・とにかく機嫌を損ねないようにしたい相手がいる

この人が、自分の恋人、自分のお客さん、自分の味方になってくれたらうれしいな~と思う人だけに、
どんどん使っていきましょう!

あくまでも小手先なので、
さらに深い関係を築くきっかけとして使ってみてください。

**************************************************

それは、イエスセット話法というものです。

分かりやすく言えば、
必ず、相手が「はい」「うん」と答える投げかけをする。ということです。

例えば、

ご飯を食べてきたのが明らかにわかる人には、
「何を食べてきたのですか?」より「お腹いっぱいですね」

コーヒーを飲んでいる人には
「何を飲んでいるのですか」より「あったかいの飲んでますね」

目立つ時計をしているひとには
「素敵な時計ですね」より「ご自分で選ばれたのですか?」表情が違ったらすかさず「プレゼントですか?」

イエスセット話法を知らない普通の人は、
その人が何を見ているのか、何を感じているのか、そのものを質問してしまいます。
それでは場をつなぐことができても、なかなか関係が深くなりにくいのです。

この、話法を使う上で一番重要なのは、
一度自分の立場を無くして、まるでその相手になったように「当たり前」を探すことです。

お話しをしながら、
こんな風に「相手にとっての当たり前」を見つけ出し、
ただ「はい、そうです」「うん」を引き出すのです。
相手にとっては当たり前なので、何も抵抗なく「はい」「うん」と答えてくれます。

どんなに当たり前のことでも、相手の言うことに、肯定の返事を繰り返していると、
「この人、気が合う人だな」というふうに感じてきます。

実際のスナックの営業では、
2、3回こうして「はい」を引きだした後で、

「もう一杯お酒作りましょうか?」と聞くと、
ほとんどの人が「はい」と答えてくれるのです!!!
こうして小手先のテクニックで売り上げを伸ばしていました…。

(「もう一杯飲みますか?」と聞かないところにも
さらに小手先のテクニックがあるのですが、これはまた今度。)

以上が、イエスセット話法という小手先のテクニックです。

これを読んで、すぐに実践できる人と、
人を前にすると複雑に考えてしまって実践できない人がいます。

思ったように実践できない人は、
身体を整えて、「変性意識」に入る練習をするとよいです。

身体を整えて変性意識に入る方法については小冊子「マインドリリース法」に詳しく書いてあります。

変性意識に入る練習を積んでいくことで、
相手の気になるところにすっと目が行くようになり、質問力が上がってきます。

お時間のある時にお読みください。

========================

【マインドリリース法】の無料冊子のダウンロードは
こちら

カウンセラーになりたい方は、
こちらからカタログをダウンロードできます。
無料ダウンロード

身体を整えるための無料冊子は
こちら

========================

========================