「自信」は努力の積み重ね、ではありません!?

こんにちは
メンタリストONO(おの)です。

・いつも努力していないと不安

・自信をつけるために努力している

・「もっと自信持って」と言われる

今日は「自信」と「努力」の関係について書いていこうと思います。

あなたはどうですか?
自信、ありますか?

がんばって、努力して、自信がつく。
当たり前といえば当たり前なのですが、

それなのに
努力しても、努力しても、自信のない人が多いのです。

それに、
「あの人、全然努力してないのに自信ばっかりある!」
という人、身近にいませんか?(^^)

努力と自信って、関係あるようで関係ないのでは…?
と気づいてしまったあなた。

いつまでも自信が持てない人のは、
努力と、自信の間にある【もう一つの要素】がに気づいていないからです。

これに気が付けば、
地道に自分の自信を育てていくことができます。

***************************************
***************************************

【もう一つの要素とは】

ズバリ、「達成点」です。

自信のない人は達成点を定めるのが下手なのです…。

まず、この「達成点」とは何かというと、

達成点とは、自分がこれから行うパフォーマンス、仕事、レッスン、のクリアすべき最低レベルのことです。
こうだったら素敵、憧れではなくて、本当にギリギリクリアの最低レベルです。

達成点を定めずに、なにかをしようとすると、
自分はできたのか、できなかったのかがあいまいになり、
隣の人や、レベルの高すぎる人と比較してしまうのです。

この比較が非建設的で、ネガティブな感情を呼び起こします。

———————————————————————-
例えば、
ここに自己紹介をすることにいつも自信のない人がいるとします。

自信がないな~と思いながら、いつも自己紹介の機会に臨み、
自信をもってスラスラと自己紹介をしている人をうらやましく思っています。
———————————————————————-

この人の自己紹介の「達成点」は、何でしょうか。

・自分の名前を皆が聞こえるような声で言う
・自分が何をしている人かが端的にわかるように説明する
・時間をコンパクトにまとめる

以上が基本的な達成点となります。
(自己紹介の規模や目的で少し変わってきますね。)

では、この達成点をクリアするにはどうしたらよいでしょうか?

・30秒くらいの自己紹介の文章を書く。できれば覚える。
・大きくはっきりした声を意識する。はっきり聞き取れるか、周りの人に聞いてもらう。

これを自己紹介の機会の前までに行うことが、「努力」です。
「準備」、と言い変えても良いかもしれません。

準備が整った状態で、自己紹介の機会が訪れても、

・何をするか
・どのようにするか

はすでに決まっていて、達成すべきことがわかっているので、
自信がなくておどおどすることは絶対にありません。やり遂げるのみです。

自己紹介をやり遂げた後、達成点にどのくらい届いたのかはすぐにわかります。

この「届いた分」が自信です。

もし、自分より上手に自己紹介をする人がいたら、
それを次回の達成点に加えて、準備すればよいのです。

どんどん加えていったら、機会を重ねるごとにどんどん上手になります★

もう一度繰り返します。
達成点を定め、準備をし、遂行。達成点に届いた分が自信です。

遂行、落ち込み、自信ない、むやみな「努力」。
遂行、落ち込み、自信ない、むやみな「努力」。

このループから一刻も早く抜け出ましょう。

自信がないな、と思うときは、

「わたしはここで最低限何をクリアすればいいのかな?」

という問いが、あなたの自信を着々とはぐくみます。

「達成点」の視点をぜひ日常に生かしてみてください。

========================

【マインドリリース法】の無料冊子のダウンロードは
こちら

カウンセラーになりたい方は、
こちらからカタログをダウンロードできます。
無料ダウンロード

身体を整えるための無料冊子は
こちら

========================

========================