疲れやすいこどもは脇が固い

こんにちは、理学療法士の中山です。
 
こどもが疲れやすい、体力がつかないという場合、
その原因はもしかすると脇にあるのかもしれません。
 
一体どういうことなのか
一緒に見ていきましょう。
 

〔疲れやすいこどもの特徴〕
 
 
疲れやすいこどもの特徴の一つに
肩周りに力が入りすぎている
ということが挙げられます。
 
肩周りに力が入りすぎると、肩が上がってしまい
呼吸に必要な横隔膜が働きにくくなります。
 
そのため、息が浅くなり、疲れやすくなったり
体力がなかなかつかないということが
起きてしまうのです。
 
しかし、なぜ肩周りに力が入ってしまうのでしょうか?
 
続きを見ていきましょう。
 
 
〔脇が固いと肩に力が入りやすい〕

 
 
脇には肩を下げてくれる前鋸筋という筋肉があります。

この前鋸筋が固く使いにくくなってしまうと、
肩周りの筋肉のバランスが崩れ、
身体を動かすときに肩が上がりやすくなってしまいます。
 
逆にいうと、この筋肉をほぐしてあげると
 
・肩周りの筋肉のバランスがとれる
・肩が上がりにくくなる
・呼吸が行いやすくなる
 
ということが起き、
体力の向上を見込めるようになります。
 
脇をほぐすには次の手順で行うと
簡単ですので試してみてください。
 
 
〔脇ほぐしの方法〕
 
・まず大きく深呼吸をしてなんとなく息のしやすさを覚えておく。
・軽く手のひら全体をさする。
・手のひら全体がモヤ〜としたのを感じる。
・その手の状態で脇に手を置き軽く10秒ほどほぐす。
・反対も同じように行う。
・再び深呼吸をして息のしやすさを感じてみる。
 
いかがでしょうか?
 
ほぐす前と後では息がしやすくなっていたり、
1回の呼吸が長くなったように感じたかと思います。
 
また、脇をほぐすと肩周りの余計な力みもとれるため、
単純に腕が使いやすくなったり、
肩こりの予防にも役立てることができます。
 
ほぐすと言っても
あまりグリグリとやる必要はなく
軽くさする程度でも十分です。
 
運動前や空いた時間などに
ぜひ、試してみてください。
 
==================================
こどもの運動神経を高める体操や
親の緊張を和らげて、育児を楽しくする体操は
パームセラピーでお伝えしています。
詳細はこちら
===================================
【こどものケガの予防】ハンドブックはこちらから無料でダウンロードできます。
https://fs223.formasp.jp/p642/form4/

The following two tabs change content below.
体軸コンディショニングスクールは、施術,スポーツ,仕事… すべてのパフォーマンスを向上させたい方のために、体軸理論の情報をお届けするスクールです。 あなたが体軸を形成できるように身体のバランスを整える方法や、スポーツや施術におけるパフォーマンスを高めるための情報をお伝えしています。 体軸コンディショニングスクールは、同じ考え方を持った4.5万人を超えるファンの方に支えられています。

ABOUTこの記事をかいた人

体軸コンディショニングスクールは、施術,スポーツ,仕事… すべてのパフォーマンスを向上させたい方のために、体軸理論の情報をお届けするスクールです。 あなたが体軸を形成できるように身体のバランスを整える方法や、スポーツや施術におけるパフォーマンスを高めるための情報をお伝えしています。 体軸コンディショニングスクールは、同じ考え方を持った4.5万人を超えるファンの方に支えられています。