足の薬指をほぐすと腰痛が楽になる

先日、歩くと腰が痛いといって、コルセットを巻いた方がいらっしゃいました。

 

お話を聞くとヒップアップのために、中臀筋を鍛えていたとのこと。

 

お尻のボリュームを出すために中臀筋を鍛えるとよく言われますが、
注意しないとアウターマッスルが固まり腰痛を引き起こします。

 

今回は、お尻〜太ももの外の張りから来る
腰痛に効く足の指のマッサージをご紹介します。

 

お尻を鍛えることで腰痛になる原因か

 

では、お尻を鍛えることで腰痛になる原因について解説します。

 

中臀筋を鍛えることによって、お尻の筋肉に引っ張られる形で骨盤が前傾します。
骨盤が前傾すると、股関節が内側に閉じやすく(内旋)なります。

 

しかし、中臀筋は股関節を横に開く動き(外転)と、外側に開く動き(外旋)も担っている筋肉です。
中臀筋が縮む場所によって、全く逆の動きが起きます。

これらの結果として、股関節の動きを制限してしまい、
腰の動きでバランスを取ろうとするため、腰痛が出てしまったのです。

 

腰が楽になる足指ほぐし

 

中臀筋を鍛えると、それと連動して
太ももの外側(大腿筋膜張筋や外側広筋)といった筋肉が働きやすくなります。

中臀筋〜大腿筋膜張筋〜外側広筋のラインが固まることで、
骨盤の前傾を強めていたのです。

 

これらの筋肉の緊張を落とすために効くツボが、
足の薬指の爪の小指側にある
足竅陰(あしのきょういん)というツボです。

 

腰痛がある方は、今の腰の重さや痛みのレベルを確認してから、
このツボをグリグリとほぐしてみてください。

 

もし腰痛がある方は、摘んだときに痛みがくるかもしれません。

 

ツボをほぐし終わった後に、
腰の痛みを確認すると楽になっていませんか?

 

これは、このツボは太ももの外側の筋肉にもつながっているので、
ツボを刺激することで太ももの外側も一緒にほぐすことができたからです。

 

もし腰が痛くなったときは、このツボを押してみてくださいね。

 

中臀筋を鍛えると、腰が痛くなるというお話をしましたが、
それ以外にも多くの問題を起こす原因になります。

 

それらについても気になる方はこちらの無料eBookをダウンロードしてください。

『お尻がきれいな人はお尻を鍛えない』

The following two tabs change content below.
体軸コンディショニングスクールは、施術,スポーツ,仕事… すべてのパフォーマンスを向上させたい方のために、体軸理論の情報をお届けするスクールです。 あなたが体軸を形成できるように身体のバランスを整える方法や、スポーツや施術におけるパフォーマンスを高めるための情報をお伝えしています。 体軸コンディショニングスクールは、同じ考え方を持った4.5万人を超えるファンの方に支えられています。

最新記事 by 体軸コンディショニングスクール (全て見る)

ABOUTこの記事をかいた人

体軸コンディショニングスクールは、施術,スポーツ,仕事… すべてのパフォーマンスを向上させたい方のために、体軸理論の情報をお届けするスクールです。 あなたが体軸を形成できるように身体のバランスを整える方法や、スポーツや施術におけるパフォーマンスを高めるための情報をお伝えしています。 体軸コンディショニングスクールは、同じ考え方を持った4.5万人を超えるファンの方に支えられています。